ホテル宿泊記

シャングリラ東京ホライゾンクラブデラックスインペリアルガーデンビュールーム宿泊記

アメックスプラチナを持つだけでなれるシャングリラホテルグループの上級会員「ジェイド」を手にし、初めてのシャングリラステイを楽しんできました。日本に唯一あるシャングリラ東京は、スタッフのおもてなしも調度品もラウンジもみな一流で、泊まってよかったなと心の底から思いました。素敵な滞在空間を写真と一緒に振り返っていきます。

東京駅すぐのシャングリラ東京

日本に唯一あるシャングリラホテルグループは、東京駅すぐの場所にあります。

東京駅の八重洲口側、丸の内トラストタワーに入っています。2階にスタバがある日本橋口から行けば便利ですが、駅直結というわけではありません。雨が降っていたら少しはぬれるのでご注意を。

在来線で東京駅に着いたら、八重洲北口改札を出ます(八重洲中央口でも大丈夫です)。

改札を出たら構内を左に進みましょう。大丸がある方向ですね。

どんどんまっすぐ進みます。

新幹線改札のある日本橋口につきました。さらに進みます。

2階にスタバがあるのが目印です。さらにまっすぐ進むと外に出られます。

ロータリーに出ました。ここを右に進みます。

すぐにトラストタワーとシャングリラホテルの看板が目に入るので、迷うことはないと思います。

昼間の外観はこんな感じ。

東京駅すぐなのでタクシーいらず。翌日も動きやすくて立地は本当にいいですね。

トラストタワーからレセプションへ

シャングリラ東京へは、トラストタワーからエントランスホールに入り、直通のエレベーターに乗って行きます。

トラストタワーに入り、左側がシャングリラとなっています。

1階からすでに気分が高揚していきます。

エントランスホールの手前にはシャングリラのロゴがあしらわれた大きなマットが敷かれています。

1階のエントランスホールにはブティックがあり、オリジナルのお土産などを購入することができます。

天井にはきらびやかなシャンデリア。

エントランスホールから直通のエレベーターで28階まで上がるとレセプションがあります。

客室全10カテゴリ

シャングリラ東京の客室は、全部で10種類に分かれています。

スタンダードルーム3種、クラブルーム3種、スイートルーム4種の10カテゴリがあります。「インペリアルガーデンビュー」とは、皇居が見える部屋のことです(ちょっとしか見えませんが)。

特徴と客室数は以下の通り。(部屋タイプ凡例:IGV=インペリアルガーデンビュー、H=ホライゾンクラブ、S=スイート)

部屋タイプ 面積 客室数 参考価格
デラックス 50 63 ¥69,000
デラックスIGV 50 80 ¥72,000
プレミア 68 10 ¥89,000
Hデラックス 50 11 ¥89,000
HデラックスIGV 50 17 ¥94,000
Hプレミア 68 3 ¥99,000
エグゼクティブS 68 10 ¥104,000
プレミアS 120 4 ¥189,000
シャングリラS 150 1
プレジデンシャルS 269 1

※参考価格は、特定の同一日における平日1泊フレキシブルレート(朝食なし、税サ抜き)を比較したものです。日程やプランによって大きく前後することがあります。シャングリラSとプレジデンシャルSの予約はWebやアプリではできず、電話かメールで連絡する必要があります。

実際には、閑散期の直前予約などですと、最も安いカテゴリのデラックスルームが1泊4万5000円程度で出ていたりするので、あくまでも価格はカテゴリごとの差額を見る目安です。

ホライゾンクラブルームとスイートルーム宿泊客は、アルコールや食事を1日楽しめるラウンジアクセス権があります。

アメックスFHR経由でお得に宿泊

今回は、アメックスプラチナのファインホテルアンドリゾート(FHR)を通して「ホライゾンクラブデラックスルーム」を予約しました。

公式サイトでは9万7805円(税サ込み)。1泊10万円近い価格で、ここしょーの稼ぎではおいそれと泊まれません。。。しかし、今回は新型コロナウイルスの影響で海外旅行をキャンセルしたのと、誕生日が近かったのでバースデーステイという位置づけで奮発しました。せっかくなのでラウンジにも入ってみたいですしね。

アメックスプラチナのFHR経由でも税サ込みの価格は同じ。FHRを経由することで、ホテルのレストランやルームサービス、ブティックなどで使える100米ドルクーポンやレイトチェックアウト確約などの特典が付くので、FHR経由が断然お得です。アメプラの力で得られるシャングリラでのお得な特典については、こちらの記事でまとめています。

シャングリラ上級会員「ゴールデンサークル」大解剖!アメックスプラチナFHRを組み合わせてお得に泊まろう!
アメックスプラチナを保有するだけで、4つのホテルブランドの上級会員に無条件でなれてしまうサービス「ホテル・メンバーシップ」。

シャングリラのアプリをインストールしていれば、前日にモバイルチェックインをすることで当日はカードキーの受取だけで済む便利なサービスがあります。チェックインの希望時間も入力できるので、アプリの活用はおすすめです。

前日にモバイルチェックインしようとすると、すでに予約した部屋がアップグレードされているのが確認できました。FHRの特典通り、インペリアルガーデンビューに1段階アップグレードされていました。なお、シャングリラグループでは最上級会員のダイヤモンドでも、基本的にはルームアップグレードはありません。予約した部屋が利用できない場合のみアップグレードになりますので、航空会社のインボランタリーアップグレードのような運用になっています。

また、モバイルチェックインした場合でも、当日部屋の変更を希望することは可能です。キングになっていましたが、ツインに変更できました。その際、あらかじめアプリに表示されていた部屋番号はすぐに変わりました。

ウェルカムアメニティを3つ選択

クラブフロアへの宿泊なので、本来ならラウンジでのチェックインも可能ですが、エレベーターを乗り換える通り道にあるレセプションがガラガラだったのでこちらでチェックインしました。

チェックインの際には、スタッフの方から「ウェルカムアメニティを3つ選んでください」と言われました。

アメックスプラチナを持つだけでシャングリラの「ジェイド会員」に無条件でなれ、ウェルカムアメニティの特典を受けることができます。ウェルカムアメニティは会員ランクによって異なります。

  ゴールド ジェイド ダイヤ
フルーツ
チョコレート  
クッキー&ミルク  
カップ麺  
ビール  
コカ・コーラ  
ダイエットコーラ  
スパークリングミネラルウォーター  
ミネラルウォーター  
地元または季節のアメニティ  
赤or白ワインボトル    

誰でも無料で登録してなれる「ゴールド会員」にはフルーツが、ジェイドとダイヤは好きなアメニティを3つ選ぶことができます。ダイヤは赤か白のワインボトルも選ぶことができ、さらに3つ選んだほかにフルーツも届けられます。

今回は、「フルーツ」「チョコレート」「地元のアメニティ」を選んでみました。ミネラルウォーターは、部屋に無料のものが4本あるとのことで、選びませんでした。

こちらは「地元のアメニティ」。おかきと金平糖でした。日本らしさ全開です。

こちらは「チョコレート」。ずっしり重い箱に9個入っていました。見た目にもきれいなので、お土産に持って帰りました。

「フルーツ」はデコポンですかね?ナイフとフォークも置いてあり、おいしくいただきました。さらに、ジェイド会員のアメニティのほかにもチョコレートとプチマドレーヌ、練り切りのウェルカムスイーツが置かれていました。机の上に食べ物だらけです。笑

なお、これらのアメニティは部屋にチェックイン後に運ばれてきました。

そういえば、入室したときには揚げ餅とかりんとうのセットが既に置かれていました。こちらは6袋入り5100円(税込)でブティックでも購入できます。

結構なお値段ですが、お土産に持って行くとおしゃれです。

スタッフの案内で部屋に案内

レセプションで手続きを済ませると、スタッフの方の先導で部屋まで案内してもらいました。1階から上がってきたエレベーターとは別のエレベーターで、36階まで上がります。

エレベーターホールには新聞が置かれていて、隣にはブティックでも購入できるシャングリラオリジナルのアロマディフューザーが置かれていました。とっても上品な香りです。

静かな廊下を進んでいきます。絨毯はふかふか。

こちらが本日泊まる部屋です。部屋についたら一通り設備を案内してもらいました。日本人のスタッフの方でしたが、とても丁寧な対応でした。

ベッドルーム

こちらが今回泊まった部屋です。

「ホライゾンクラブデラックスインペリアルガーデンビュールーム」。長い名前です。笑

ツインルームにしましたが、ベッドはゆったりダブルサイズです。奥にはテーブルと、横にもなれるソファが置かれています。

枕は2つ置かれていて、清潔感があります。

ベッドサイドにはティッシュや小物入れが。充電用のUSBポートもあり、便利です。

こちらのベッドサイドにもUSBポートがあり、さらにコンセントもあります。時計や電話、電気スイッチもあります。

壁掛けテレビは49インチのSONY製4Kテレビ。

SONYのサウンドバーもあり、音質はとてもいいです。家になくても困らないこうした設備は、ホテルで体験してみるとついほしくなってしまいます。

横になれる大きなソファが窓側にあります。

テレビ横には小物入れ付きのハンガーがありました。

ウェットエリア

続いて水回りを見ていきます。

ウェットエリアは、入り口から見て手前にあります。大きなスライド式のドアで閉めることができます(鍵はなし)。

シンクから見て左側がトイレ。右側がバスルームです。

トイレはもちろんウォシュレット付き。内装も上品な色合いにまとまっています。

べらぼうに広い、というわけではありませんが、十分なスペースです。

こちらがシンク。ハンドタオルがしっかり用意されているのがいいところです。無料のボトルウォーターも2本あります。

洗面台の右側にはテレビがあります。こっち側ではなく浴室についていればベターでした。

バスアメニティはブルガリ製。1泊としては容量が多く、さらにもう1セットがバスルームに用意されているのが好印象。とてもいい香りでした。

歯ブラシ、カミソリ、ヘアバンド、マウスウォッシュ、バスソルト、綿棒、コットンなど一通りのアメニティが揃っています。

こちらはドライヤー。

バスマットはこんな感じ。やや薄めでしたが足触りは良好。

こちらがバスタブ付きのバスルーム。ベッドルームから丸見えですが、もちろんボタン1つでブラインドにできます。

このボタンを押すと、電動でブラインドが降りてきます。

ベッドルームから見るとこんな感じ。ブラインドを下ろし切ってしまえば、まったく見えなくなります。

バスタブにもアメニティが。

スポンジは泡立ち抜群です。

バスタオルも計4枚用意されていました(別の場所にもう1枚あり)。

シャワーはハンドとレインどちらも備えています。水圧はばっちりでした。

ルームアメニティ

そのほかのアメニティ類も確認していきましょう。

ベッドルームにも、無料のボトルウォーターが2本ありました。さらにネスレのコーヒーマシンと茶器。

その下にはミニバーやグラスなどがありました。

冷蔵庫の上段は空になっていて、持ち込んだものを冷やせるようになっています。

こちらは無料のカモミールティー、ウーロン茶、イングリッシュブレックファストのティーバッグが2つずつ。ネスレのコーヒーポーションも3種類が2つずつありました。砂糖やフレッシュミルク、ソーサーとコーヒーカップ、電気ポットもありました。

グラス類は用途に応じてそれぞれ用意されていて、高級感があります。

こちらがミニバー。すべて有料です。

価格はだいたいこんな感じ。冷蔵庫のコカ・コーラが1缶580円、プリングルス(ポテチ)は680円、アルコール類は1000円以上します。

ワードローブにはハンガー10本、バスローブ、アイロンセット、傘、スリッパがあります。

シャングリラのスリッパもふっかふかで気持ちよかったです。

ワードローブの隣にはセーフティーボックスが。

さらにシューキーパーまでありました。シャングリラ東京では、英ブランド「ジョンロブ」のトレーニングを受けたスタッフによる無料の靴磨きサービスが全部屋で提供されています。希望する場合は、内線で申し込んで夜に靴を預けるだけで、翌日にキレイに磨かれた状態で受け取ることができます。

部屋着は浴衣も用意されています。

ナイトウェアもあり、好みに応じて着ることができます。

もちろんランドリーサービスもあります(有料)。

部屋の景色は東京駅を一望

こちらが部屋からの景色です。

真下に東京駅が見え、丸の内駅舎や駅前の広場が確認できます。さらにビル群の奥を見ると木々が見えますが、これが皇居の一部です。インペリアルガーデンビューとはこれくらいのものです。笑

夜になると表情を変え、東京の夜景を存分に楽しむことができます。

ターンダウンサービス

シャングリラ東京では、就寝準備のためにベッドカバーや枕など部屋を整えてくれる「ターンダウンサービス」が提供されています。

夜間までに出たゴミの回収や使ったトイレやウェットエリアの清掃が行われ、ベッドサイドにはボトルウォーターとグラス、花瓶が置かれます。ベッドサイド下にはマットが敷かれ、スリッパが整えられます。シャングリラ東京では、ベッドにフットスロー(靴を履いたまま横になっても掛け布団が汚れないための布)は用意されていませんでしたが、ターンダウンではフットスローがあれば取り外されます。

ターンダウンが行われた証しに、日本らしく折り鶴が置かれていました。

バースデーステイのサプライズも!

今回の宿泊は誕生日の1か月ほど前ということで、アメックスのFHR経由で申し込む時にバースデーステイの旨を伝えていました。こうしたホテルに宿泊するとき、ここしょーは誕生日の前後1か月くらいだったら一応申告しています。もちろん誕生日を証明するIDは提示する必要ありませんし(会員登録してあるので調べようと思えばホテルは調べられます)、何も起きなくてもそれがもともとだと思っています。

ですが、以前コンラッド東京に宿泊した時は、誕生日約1か月前のステイでしたが、ケーキをサービスしていただきました。なので、どうせなら言ってみるのがオススメです。そして今回は……

素敵なイチゴのケーキをサービスしていただきました!臆測ですが、これはゴールデンサークル・ジェイド会員だからとか、アメックスのFHR経由での申し込みだからとかいった対応ではないと思います。素敵なメッセージカード付きで、インルームダイニング用のテーブルごと運んできてくれました。

このケーキ、忖度なしで今までに食べたイチゴのショートケーキの中でトップくらいのおいしさでした。決して安物ではなく、上質なクリームと中までぎっしりのフレッシュなイチゴ、軽いスポンジ生地が口当たりよく、2分の1をあっという間に食べてしまいました。

ご丁寧にキャンドルとマッチのセットもあったので、せっかくなのでつけてみました。ネスレのコーヒーと一緒においしくいただきました!

こうした嬉しいサプライズがあると、やっぱりホテルステイがやめられなくなりますね。笑

ちなみに、過去にサービスいただいたケーキはこんな感じ。

こちらはリッツカールトン香港に泊まった時。金粉が乗った濃厚なチョコレートケーキでした。

コンラッド東京では、メッセージカード付きの軽めのチョコレートケーキ。ラズベリーが乗っていました。

こちらはリッツカールトンマカオの時。こうして見ると、チョコレートケーキが多いですね笑

いずれにしても、思い出に残るとっても嬉しいサプライズでした。

フィットネスも無料で利用可能

シャングリラ東京では、宿泊者は無料でフィットネス施設を利用できます。使える施設は次の通り。

  • ジム
  • 室内温水プール(20メートル)
  • ジャグジー
  • レインフォレストシャワー
  • サウナ(男性のお客さま)
  • スチームサウナ(女性のお客さま)

ジムは24時間、プールは6時半~22時に利用できます。

ですが、今回宿泊したときは新型コロナウイルスの影響で、ジャグジー、サウナ、スチームルームの利用ができなくなっていました。

利用停止は1月31日からということで、シャングリラ東京ではかなり早くから対策ができているなといった印象でした。

朝食はピャチェーレとラウンジで

シャングリラ東京の朝食と言えば、ロビーフロアの28階に入っているイタリアンレストラン「ピャチェーレ 」が有名です。ですが、今回宿泊した時は新型コロナウイルスの影響でビュッフェが取りやめとなっていて、スタッフが少しずつ食べ物を持ち歩いてサーブしてくれる方式に変更となっていました。

ということで、今回はちょこっと偵察だけして、ラウンジでしっかりいただきました。

朝食とラウンジサービスについては、別記事でまとめたいと思います。

100ドルクーポンはお土産に最適!

アメックスのFHR経由で申し込むと得られる独自特典の一つが、館内で使える100ドルクーポンです。宿泊日現在で1ドル113円くらいだったので、1万1000円くらいの価値があります。

シャングリラ東京では、ルームサービスやレストラン、スパなどで使えますが、今回はブティックで利用しました。

こちらが1階にあるブティック。様々なお土産が売っています。100ドルクーポンを使うにはチェックアウトまでに部屋付けにする必要があります。1階でも購入できますが、オススメはチェックアウトで28階のレセプション(もしくはラウンジ)に向かったときに、その場で申し込むことです。

タブレット端末を渡してくれ、ラインナップを見せてくれます。ちなみに、シャングリラ東京のブティック公式ページでも確認できます。

例えば、シャングリラオリジナルのフレグランスオイルは3900円(税込み、以下同)。ホテル内スパのバスローブも売っていますが、4万円超とお高い代物。

客室と同じスリッパは1セット990円。ベッドサイドにあった小物入れ(ジュエリートレイ)は5280円です。

グルメも色々あります。一番人気なのはシャングリラ特製カステラ(5000円)。文明堂が製造し、シャングリラのロゴの焼き印が入ったカステラが木箱に入っています。

今回100ドルギフトで選んだのは3品。

まずはカステラ。せっかくなので、人気ナンバーワンのカステラにしました。木箱入りで税込み5000円の高級カステラです。

続いてこちらも人気というピーカンナッツチョコレートのアソートボックス。ココア、キャラメル、抹茶の3種類です。税込み2790円で、こちらもシャングリラのオリジナルボックスに入っています。

最後は特製パウンドケーキ。紅茶、チョコレート、フルーツの3種類から選べるので、今回は紅茶にしました。税込み2840円。

3つで合計1万630円。足も出ずに100ドルクーポンを使い切りました。カステラ1本5000円なんてなかなか買えませんが、こうしたクーポンがあるとありがたいですね。

実家へのおみやげに買っていきました。

パウンドケーキ(左)とナッツのセット。箱から引き出す形になっていて、見た目がかっこいいです。

こちらがカステラ。木箱にもシャングリラのロゴがプレスされていてかっこいいお土産です。

底面にはザラメがしっかりまぶしてあって、食感がいいです。高いカステラって底にシートが敷いていないんですね。。

断面。濃厚な卵の味がとてもリッチで、三温糖ですかね?とっても優しい甘みで家族もみんな喜んでくれました。

1泊が高いので何度も泊まれるホテルではありませんが、きっとまた泊まりに来たいと思える素晴らしいホテルでした^^

Twitterで 

CHECK!
黒猫ここしょーのANAマイル旅。の更新記事をメールで受け取る
メールアドレスを登録いただくとブログ更新時にいち早くお知らせします。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




プッシュ購読する(iOS)

iPhoneなどiOSをお使いの方は、専用アプリをインストール後にこちらのボタンを押すと新着記事がプッシュ通知で受け取れます。詳細はこちら

 

サイト運営者プロフィル

 



東京都の下町生まれ、青森県に転勤中のアラサー独身会社員。旅行、カメラ、ドローンに打ち込み、2017年にANAダイヤモンド会員、18年にJALのJGCを取得しました。19年はANAダイヤ継続修業を43日間で達成!最近はホテルライフにも目覚めています。

ここしょーを応援する

プライバシーポリシー

お問い合わせ




PAGE TOP

エアライン

大分空港カードラウンジくにさき訪問記

ホテル宿泊記

熊本・白川温泉の高級旅館「竹ふえ」月影宿泊記(後編)

ホテル宿泊記

記念日にオススメ!竹林に囲まれた熊本の高級旅館「竹ふえ」月影宿泊記(前編)

ホテル宿泊記

シャングリラ東京ホライゾンクラブラウンジ訪問記!朝食はオーダーメニューが秀逸

オフ会/その他

【3/15:延期しました】東京湾から飛行機を見よう!第1回プライベートクルーズ・…

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus