アメックス社員に聞いた!アメックスプラチナのインビが届く条件は?紹介なら即申し込み可!

 手厚すぎる特典の数々が用意されているアメックスのプラチナ・カード(アメプラ)は、その評判や高級なイメージから、発行の敷居を高く感じる方もいらっしゃると思います。実際、誰でも発行できる訳ではなく、基本的にはアメックスからの招待状(インビテーション)が届いた人だけが申し込むことのできるカードとなっています。気になるのは、どういう人にインビが届くのか。ここしょーの知り合いのアメックス社員に聞いた内容を、ギリギリの範囲で書いてみます!

(※以下の内容は「原則」であり、突出して高い属性をお持ちの方や個々の条件などにより例外もあります。あくまで参考程度にご覧ください)

 

 

アメックスプラチナのインビとは

 

 アメックスプラチナは、申し込み制ではなくインビテーション制をとっています。「この人はプラチナ・カードを持つのにふさわしい人」というのをアメックス側で判断し、対象者にインビテーションを送付します。めでたくアメックスに選ばれると、ある日突然、次のような封筒が送られてきます。

銀色でA4サイズよりやや横に広い封筒の表面右下に、プラチナ・カードの券面が書いてあるので、これがインビであることがすぐわかります。「プラチナ・カードは、ご案内を受け取られた方だけが持つことのできる一枚です。」とも書かれています。

封筒の中には、数え切れないほどの特典の数々を紹介したリストなどと、申込書が入っています。

すごい数です。笑

60以上にもわたる特典のすべては、こちらの記事でまとめています。

アメックスプラチナの年会費と特典は?持つべきカードか。

同封の申込書に記入して返送すれば、晴れてプラチナ・カードを発行できます。ただし、インビ発送時からプラチナ・カード発行前までの間に著しく事情が変わった場合(多額の借金をする、会社を辞めるなど)は、審査落ちする可能性もあります

では、どういう人にインビが送られてくるのでしょうか。

 

インビが届く条件

 

 アメックスでは、仕事、年収、年齢、他社借入状況、居住年数、決済額などなど様々な要素(属性)をひとつひとつ点数化(スコアリング)し、あらかじめ定めた基準値を超えた時点で、プラチナ・カードの発送の対象となります。そのため、インターネットにあふれる「年収1000万円以上が必要」「30歳以上」などのそれらしい条件は、すべて必須条件ではありません(ここしょーも20代で発行しました)。年収500万円より1000万円の人の方がスコアが高いため、その分基準値達成に近づきやすい、というだけです。一方、スコアリングの基準値などは社外秘として表にはまず出てきません。アメックス社員全員が知っているわけでもありません。

ただし、そんな中でも原則「必須条件」というものがあります。それは、次の3点。

  1. アメックス[一般カード+ゴールドカード]を通算1年以上保有
  2. 他社カードを含めて過去5年間に金融事故(異動)を起こしていない
  3. クレジットカードなどの延滞金がない

 

この3点だそうです(「定職についていて安定した収入がある」など基本的なことは、ゴールドカードの必要条件なので省いています)。それぞれ詳しく説明します。

 

アメックス[一般カード+ゴールドカード]を通算1年以上保有

 

 アメックスは、自社が発行しているカードのほか、提携他社が発行しているカードもあり、券面にアメックスの青いロゴが印字されたカードはかなり多くの種類があります。

まず、他社発行カードを持っていて、アメックスプラチナのインビが届くことはありません。他社発行カードには「セゾンパール・アメックスカード」や「ウォルマートカード・セゾン」などがあります。「JALアメックス」もそうですね。こうした他社発行カードは、何十年保有していても、年間数百万円決済し続けても、プラチナ・カードのインビはまず届きません。

こちらはセゾンパール・アメックスカードの券面。アメックスからライセンスを受けたクレティセゾン社が発行しています。

続いて、自社発行カードですが、現在アメックスが自社で発行しているカードは16種類(ペニンシュラ東京・みずほ銀行との提携カード除く)。

上記13種類(ビジネスカードは個人+法人で1種類とカウント)に加えて、プラチナ・カード、ビジネスプラチナ・カードと、最上級のセンチュリオンカードの16種類。

自社発行カードの中でも、ANAやデルタ航空などの他社と提携しているものもありますが、提携他社発行カードと異なり、こちらはすべてアメックスが自社で発行しているカードになります。ANAアメックスは自社発行、JALアメックスは他社(MUFGカード)発行という違いがあります。

自社発行カードの中でも、ゴールドカードを保有している人だけが、プラチナ・カードのインビが届く可能性があります。それ以外のカードは、提携他社発行カードと同じく、何年持っていてもインビは届きません。

そして、ゴールドカードは原則最低1年間は保有しなければならない、というのが最低条件になります。その間に、毎月決済実績を積み上げて「この人はちゃんと支払ってくれる」という信頼を作り上げるのです。ちなみに、一般カード(いわゆる「グリーンカード」)を保有していると、ゴールドカードのインビが届くことがあります。グリーン保有→プラチナのインビ、という「飛び級」はありません(プラチナ・カード保有経験なしの場合)。

そして、グリーンカードの保有歴は、ゴールドカードに切り替えた後も引き継がれます。そのため、例えば「グリーンカード保有歴9か月目からゴールドに切り替えた」という場合、ゴールドカード発行後4か月を経過すると合計1年になりますので、プラチナ・カードのインビ発送の最低条件をクリアすることになります。そのため、グリーンカードを何年も保有していて、ゴールドカードに切り替えた翌々月にいきなりプラチナ・カードのインビが届いた、というケースもままあるのです。

なお、ビジネスゴールドカードを保有していた場合は、ビジネスプラチナ・カードのインビが届く可能性はありますが、プラチナ・カードのインビが届くことはありません。

 

他社カードを含めて過去5年間に金融事故(異動)を起こしていない

 

 

 クレジットカードに詳しい方はご存じだと思いますが、支払い遅延を3か月以上続けると、いわゆる「ブラックリスト」に登録されてしまいます。これは、クレジットカード利用者1人1人のカード利用履歴などを管理している「信用情報機関」が登録するネガティブ情報で、正式には「異動情報(事故情報)」といいます。

 

CICやJICCといった信用情報機関には各クレジットカード会社や金融機関などが加盟しており、加盟会員は消費者の信用情報を閲覧することで「この人にクレジットカードを発行しても大丈夫か」を確認できる仕組みになっています。

信用(クレジット)で成り立っているカードですので、支払い遅延を3か月も続けると「この人は信用できません」という烙印が押され、信用情報に「異動情報」という傷が付くのです。異動情報が登録される期間は、クレジットカード会社が多く加盟するCICの場合、「契約期間中および取引終了後5年間」とされています。すなわち、少なくとも5年間は傷がついたまま治らないのです。

異動情報が付いた消費者は、データ上では「信用がおけない人」という状態になっていますので、当然プラチナ・カードのインビなどは届きません。それどころか、新規クレジットカードの発行やキャッシング借入なども難しくなってきます。異動情報は、クレジットカードの決済だけでなく、ショッピングローンやスマートフォンの機種代金などの月賦方式も対象になりますので、「決済日に引き落とし口座に残高がない!」という状態にならないように気をつけましょう。

 

クレジットカードなどの延滞金がない

 

 クレジットカードの引き落とし口座に残高が足りず、延滞金が発生した場合、完済していない状態だと当然インビは届きません。

 

 

支払い遅延”A”マークは?

 

 CICでは、支払い状況(入金状況)がカードごとに毎月記録されています。請求があり、きちんと支払いが完了した場合は「$」マークが記載され、毎月きちんと支払いを済ませている場合には$が並びます。

ちなみに、請求がなかった月(使わなかった月)は「-」が表示され、この場合も特に問題はありません。

問題なのは、利用者の都合により、期日までに請求した金額が入金されていないことを示す「A」のマークです。このマークが付いていると、支払い遅延が起きていることを示しています。これが3か月続くと「異動」になります。

入金状況は過去2年間分記録されるので、一度「A」がついてもそこから2年経てば記載されることはなくなります。

では、「A」が一つでも付いている場合、プラチナ・カードのインビは届かないのでしょうか。結論から言うと、「A」が付いていないことは必要条件ではないため、記載があるからといってそれだけで届かない、ということはありません。ただし、前述の通り、アメックスではスコアリング形式で発行基準を設定しているため、このスコアリングに悪影響を及ぼします。「A」の数が0が理想ですが、1つ、2つと増えていく度に減点されていきます。そのため、複数のカードや携帯電話会社で「A」がいくつもあるような場合、インビが届く可能性はかなり低くなっていくでしょう。

 

やってない人はもったいない!決済実績は統合可能

 

 スコアリングの内容には、いくら決済したか、という項目があります。毎月5万円程度の決済の人よりも、毎月20万円決済してくれる人の方がアメックスが得られる手数料収入も増えますし、アメックスをメインカードとして使ってくれているのかな、という判断基準にもなりますよね。

実は、自社発行カードを複数枚持っている場合は、決済実績の統合が可能です。例えば、ひと月にゴールドカードで5万円、SPGアメックスで10万円、ANAアメックスで10万円それぞれ決済した場合、そのままではインビのスコアリング対象となる決済額は「5万円」ですが、デスクに電話して決済実績の統合を頼むと「25万円」となります。大切なのは、デスクに電話するときにプラチナ・カードの発行を希望していることを明確に伝えた上で、「それぞれのカードの実績をひもづけてほしい」と伝えることです。すると、デスクが端末を操作してひも付けを行ってくれます。

ここしょーは2016年11月にアメックスゴールドを発行し、すべての決済をこの1枚に集約しましたが、新規発行特典狙い(○○万円以上の決済で○万ポイント)で、ビジネスゴールドやSPGアメックス、ANAアメックスゴールドを次々と発行し、決済を集約するカードを渡り鳥のように替えていきました。

そして、毎月20~30万円程度の決済を続けていたら、1年3か月後の2018年1月に、プラチナ・カードのインビが届きました。

 

紹介で即申し込み可能!最大7万ポイントゲットできます

 

 

 正式ルートでは、インビを待って発行するという流れになりますが、その一方で、プラチナ・カードホルダーの紹介で申し込みすることも可能です。紹介の場合は「新規入会」扱いになるため、アメックスのグリーン、ゴールドカードを持っている人は「切り替え」での申し込みはできません。

裏を返せば、既にゴールドカードを発行してしまっている人でも、新規扱いになるので申し込み可能です。もちろん、アメックスグリーン、ゴールドカードを持っていない人でもOKです。

インビによる申し込み、紹介による申し込みのメリット・デメリットは次の通り。

インビで申し込むメリットとデメリット】
+ 切り替え扱いのため、審査に通った段階でWebも自動的に切り替わる
+ ゴールドカードの年会費を差額調整してくれる
+ 大きく事情が変わらなければ基本的に審査に通る
- 入会特典ポイントなどは基本的にない
- 紙の郵送による申し込みのため、発行までに3週間程度かかる

紹介で申し込むメリットとデメリット】
+ 新規入会ポイントが最大7万ポイント付与される(記事執筆現在)
+ インビを待たずに専用Webページですぐ申し込み可能
+ Web申し込みなので、最短1週間程度でカードが届く
- ゴールドカードを持っている場合は年会費の差額調整なし
△ 審査はインビよりも落ちる可能性があるが、Web申し込みで即合格のケースも多い(自社発行カードを既に持っている場合)

ちなみに、インビによる切り替えの場合でもカード番号下5ケタは変わります。「確実に審査に通過したい」「払った年会費を少しでも無駄にしたくない」という方はインビを待つのがいいと思います。逆に、紹介であれば、いつ来るかもわからないインビを待たずにすぐ申し込むことができます

しかも、「3万ポイントが付与されます」と書いてあるサイトが多いですが、今なら最大7万ポイントが付与されます!条件は次の通り。

  1. 入会で20,000ボーナスポイント
  2. 入会後3か月以内に計50万円の利用達成で20,000ボーナスポイント
  3. 入会後3か月以内に計100万円の利用達成でさらに20,000ボーナスポイント

発行するだけで、まず2万ポイントもらえます。そして、3か月間で計100万円使えば計6万ポイントになり、通常の決済ポイントが1万ポイント(100円=1ポイント)付与されるため、計7万ポイントを獲得できます!これをANAマイルに交換すれば、あと5000マイルあればニューヨークに往復ビジネスクラスで乗ることもできちゃいます!これはお得です!

 

ヤフオクなどに出品されている紹介案件は?

 

 ヤフオクなどのオークションサイトにも、1円~100円程度でプラチナ・カードの紹介案件が出品されています。これらの商品を申し込んでもOKなのでしょうか。

アメックスでは、規約で紹介プログラムのオークションサイトなどへの出品を明確に禁じています。これに違反して申し込んだ場合、特典の取り消しやポイントプログラムへの参加資格剥奪などの可能性があるため、避けた方が無難です。

営利目的等の紹介行為、オークションや販売サイト等への出品、不特定多数の方への勧誘活動等は禁止とさせていただきます。 

 

当規約に違反するご紹介行為があったと弊社が判断した場合には、特典の提供はいたしかねます。過去に獲得されたボーナスポイントについても取り消しをさせていただく場合がございます。また、アメリカン・エキスプレスのポイント・プログラムへの参加資格や、提携カードにおけるマイルやスターポイント加算を停止させていただく場合もございます。

(アメックス「ご紹介に関する重要事項」より)

アメックスに問い合わせたところ、紹介専用WebページのURLを公開する行為も「不特定多数の方への勧誘活動等」に当てはまるとのことなので、そうしたサイトでの申し込みもご注意ください。当サイトでは、記事末部のフォームからお問い合わせいただいた方に個別でご対応させていただきますので、ご安心ください!

 

紹介申し込みの条件

 

 紹介で専用のWebページから申し込む場合、次の必要条件を満たしている必要があります。

  1. 定職についていて、安定した収入がある人(年収の必要条件なし)
  2. 過去5年に金融事故(支払い遅延や自己破産)を起こしていない人

 

また、現在既にアメックスゴールドを持っている人は、発行から1年以上経過している必要があります。1年未満の方は、1年が経過するまで待つ必要があります。

逆に、年収が500万円以下の方、20代の方、過去5年以上前に金融事故を起こしてしまった方でも、上記の条件さえ満たしていれば基本的には問題ありません。

「紹介で申し込みたい!」という方は、以下フォームからご連絡いただければ個別にご対応させていただきます。メッセージ欄には「アメックスプラチナの紹介希望」とお書きいただければわかりますので、面倒な方はコピペしてください。紹介に際し、ここしょーがお問い合わせいただいた方の氏名や住所、ご職業や審査合否結果などの個人情報を知ることはできない仕組みになっていますので、ご安心ください。お問い合わせの際のお名前はフルネームでなくても結構です。

 

なお、必ずしも審査に通過して発行に至るとは限りませんので、その点ご了承いただける方のみお問い合わせください。

プラチナ・カードに魅力を感じてご興味があれば、ぜひ発行をご検討ください!^^

One thought on “アメックス社員に聞いた!アメックスプラチナのインビが届く条件は?紹介なら即申し込み可!

  1. Pingback: アメックスプラチナの当サイト紹介による発行者数が10人に到達しました! – 黒猫ここしょーのANAマイル旅。

コメントを入力する