得する生活術

年会費半額で超厚遇!社会人でも放送大学に入ってAmazonの学生向けPrime Studentに登録しよう

ネットショッピングやオンライン動画コンテンツが普及した時代。Yahoo!ショッピングや楽天市場などに加えて、Amazonのサービスを利用したことがある方もかなり多いのではないでしょうか。Amazonといえば、最短当日に届くお急ぎ便や日時指定便が無料で使えてオンライン動画コンテンツも見放題となるAmazon Prime(アマゾンプライム)という有料会員サービスが有名です。しかし、Amazonには学生専用のさらにお得な”Prime Student“(プライムスチューデント)というサービスも用意されています。もちろん年齢制限はないので、社会人だって登録できちゃいます。そのシステムをひもといていきます。

Prime Studentとは

Prime Studentとは、学生向けに用意された「学生版Amazon Prime」のサービス名です。

Amazon Primeは、配送料無料、最短当日に届くお急ぎ便や日時指定便無料、オンライン動画”Prime Video”見放題、Primeミュージックで音楽聞き放題などなど様々な特典が得られる有料会員サービスです。使い勝手のよさから、登録している方も多いと思います。

Prime Studentでは、Amazon Primeの特典に加えて独自の特典が用意されています。将来たくさん消費してくれる若者の囲い込みといった側面もあるのでしょうか。Amazonの若者向け優遇企画となっています。もちろん、年齢制限はありませんが。

実際にどんな特典が用意されているのか、詳しく見ていきます。

超厚遇の6大限定特典

Prime Studentには、次の計6つの限定特典が用意されています。

①年会費半額
②6か月間無料で利用可能
③ノート・文房具が20%オフ
④本購入で最大10%還元
⑤ソフトウェアが5~54%オフ
⑥日用品・サプリ定期便が15%オフ

Amazon Primeにはない超厚遇の魅力的な特典を一つずつ見ていきましょう。

年会費半額

Amazon Primeの年会費は、2019年4月にこれまでの年会費3900円(月会費400円)から、同4900円(同500円)に値上げ改定がありました。

(引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201910200)

これに先立ちアメリカのAmazonでは2018年4月に年会費が119ドルに値上がりしました。サービスに差はあれども、それに比べれば日本の年会費はまだまだ安い方なのかもしれません。それでも値上げは残念ですよね。

しかし、Prime Studentの年会費はなんとAmazon Primeの半額です。同じタイミングで値上げにはなってしまいましたが、それでも格安で加入することができます。

(引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201894770)

値上げ改定後の価格は、Amazon Primeの年会費が4900円のところ、Prime Studentでは2450円です。これを月割りにすると、一月あたり408円がなんと204円になります。一月あたり200円で、赤字になっちゃうんじゃないのか!?というくらいの様々な恩恵を受けることができるのです

POINT

Amazonが発行するクレジットカード“Amazon MasterCardゴールド”だと年会費1万800円(WEB明細サービスとマイ・ペイすリボ併用で年会費4320円)でプライム会員が付与されますが、Prime Studentなら2450円なので、毎年1870円もお得に会員で居続けられます。なお、Amazon MasterCardゴールドですとAmazon利用時には2.5%のクレカ決済ポイントが付与されますが、メンバーシップリワードプラスに登録した各種アメックスのカードなら常に3%付与されるのでそちらの方がお得です。

6か月間無料で利用可能

通常、Amazon Primeでは30日間の無料トライアル期間が用意されています。

30日間の無料体験後から課金されるため、最初の1か月は無料ということになります。もちろん、無料期間中も同等のサービスを受けることができます。

しかし、Prime Studentの場合、なんと6か月間無料という太っ腹ぶりです。

しかも、以前は無料期間中は動画コンテンツ“Prime Video”は有料会員に移行してからでないと利用できませんでしたが、現在は6か月間の無料期間中も利用できるようになっています

現在は、音楽聞き放題のPrime Musicと、Kindle電子書籍リーダーかFireタブレットで1か月に1冊無料で課金対象の本が読めるKindleオーナーライブラリー機能だけが体験期間中に利用できません。もちろんこの2つのサービスも有料会員に移行した後はAmazon Primeと同様に利用できますよ。そのほかの機能・サービスは、体験期間中でもすべて利用できます。

時期によってはキャンペーンを行っていて、6か月間の無料体験から有料会員に移行すると2000円分のクーポンがもらえたりもします。

(※こちらのキャンペーンは記事執筆現在は行っておりません)

ノート・文房具が20%オフ

学生の定番・コクヨのノートやルーズリーフ、バインダーなどが20%オフで購入できます。また、Prime会員限定で行われる文房具・筆記用具の10~30%引きセールでも、Prime Studentはそこからさらに10%オフとなります。

セール期間中には最大50%オフで購入できることもあるので、オフィス用品などを揃える場合にはもってこいです。

本購入で最大10%還元

Prime Studentなら、Amazonで本を3冊以上まとめて購入すると最大10%分のポイントを還元してくれます。

これまでは一般書籍のみでしたが、2019年2月以降はコミックや雑誌もOKとなり、ますます使いやすくなりました。

使い方は簡単で、初回購入時にクーポンコード“STUBOOK”を入力するだけでOKです。2回目以降は入力する必要なく、毎回最大10%分のポイントが還元されます。

これだけで適用されるので、とても簡単にお得に買い物ができちゃいます。ただし、Kindle本は対象外となるので注意しましょう。

ソフトウェアが5~54%オフ

画像編集やWebデザインなどに使うAdobeや、Wordや一太郎などのオフィスソフト、音楽制作ソフト、OSなどの各種ソフトウェアが5~54%引きで購入することができます。

ソフトウェアは学割との親和性が高い分野なので、利用する機会があったら積極的に活用していきたいですね。Prime Studentの割引も活用して社会人がAdobeを安く買う方法は、こちらの記事で詳しくまとめました。

【年間2万円以下も!】社会人がAdobeコンプリートプランを最安で利用する方法!
プロ・アマ問わず、画像・映像処理やWebデザインなどで人気の高いソフトウェアがAdobe(アドビ)です。IT・ソフトフェア業界は学割と親和性が高く、社会人が学生になることで多くのメリットを享受できる分野でもあります。

日用品・サプリ定期便が15%オフ

洗剤、ファブリーズ、芳香剤などの日用品から、プロテインやサプリメントまで、Prime会員だと10%オフにしかならない「定期おトク便」が、Prime Studentだと15%オフになります。毎月決まったものを使い続ける場合は、薬局に出向いて買うよりも安いかもしれません。

Amazon Prime特典もそのまま利用可能

もちろん、通常のAmazon Prime会員に付与される特典もそのまま利用することができます。具体的な内容を今一度おさらいしてみましょう。

Prime Readingで電子書籍読み放題

Prime Readingは、Prime Videoのように”Prime”と表示された対象のKindleコンテンツ(本や漫画、雑誌など)を無料で読み放題できる電子書籍コンテンツです。対象コンテンツは随時入れ替わります。

例えば漫画では、記事執筆時点ですと弱虫ペダルやカイジなどが無料で読めるんですね。電車内で時間をつぶす時などによさそうです。

(引用元:https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/hz/bookshelf/prime?)

Prime Videoで映画やドラマが見放題

動画コンテンツを集めた”Prime Video”では、対象の映画やドラマなどが見放題となっています。類似サービスではNetflixやU-NEXT、Huluなどがありますが、こうした独立サービスでのビジネスモデルが確立している中において、様々な特典があるAmazon Primeのサービスの一つとするにはあまりにぜいたくな気がします。

邦画・洋画、ドラマ、アニメなど様々なジャンルを網羅し、さらには”HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル“に代表されるオリジナルコンテンツも増えてきました。

「Amazonオリジナル」というタブを開けるとPrime Videoでしか見られないコンテンツが並んでいます。

なお、以前の情報に基づいて「Prime Videoは無料体験期間中は利用できない」と書かれたブログが多いですが、現在は無料期間中も利用できますのでご安心ください。

Prime Musicで100万曲以上聞き放題

“Prime Music”は、様々なジャンルの音楽100万曲以上が聞き放題というサービスです。

楽曲は端末にダウンロードしてオフラインの状態でも聞くことができるので便利です。作業用BGMやランニング時に聞くなど使い方はそれぞれですが、これもAmazon Primeの年会費に含まれているので驚きです。Prime Studentでももちろん利用できますが、こちらは6か月間の無料体験中は使えません

Prime Deliveryで配送無料・オプション無料

Amazonで購入したプライム対象商品は、すべて配送無料になります。

それだけでなく、通常500~540円かかるお急ぎ便(注文確定から3日以内に届く)や、通常600~640円かかる当日お急ぎ便(注文当日に届く)が何度でも無料になります。

注文当日または翌日の特定時間まで(○月○日の○時まで)に届けられるラッシュ便は通常700円で、Amazon Prime会員とPrime Student会員はいずれも300円ですが、こちらは終了日未定のキャンペーンで現在無料となっています

さらに、通常500~640円かかるお届け日時指定便も、会員は何度でも無料です。

さらに、最短で2時間以内に商品を届けてくれる“Prime Now”は有料サービスですが、Amazon PrimeとPrime Student会員が利用できます(無料体験期間含む)。

こちらは記事執筆現在で、東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県の対象エリア限定となっています。

Amazon Photosで写真を容量無制限でバックアップ

Amazon Photosは容量無制限のオンラインフォトストレージです。簡単に言うと、オンラインで何枚でも写真をバックアップしておけるということ。スマホの機種変のたびに大事な写真がどこかへ消えてしまう心配もなくなります。

しかもスマホ、タブレット、PC、どのデバイスからでもアクセスできるので、家族との共有も簡単にできます。5GBのビデオストレージもついてきます。

Amazonパントリーで必要な分だけショッピング

12個、24個入りなどの大袋の菓子や日用品などを、1つから必要な分だけ購入できるサービスです。

段ボール1箱にまとめて受け取れるので楽ちん。不要な量を買わずに済むので経済的で便利なサービスです。

タイムセール30分先行サービス

定期的に行われるAmazonのタイムセールは、数量限定であることが多いですが、会員は一般よりも30分早く購入することができます。むしろ、会員の数が増大している現状において、非会員では満足にタイムセールに乗れないのではないでしょうか。

Prime Studentの登録資格

Prime Studentは学生専用のプランです。登録には以下の条件に当てはまっていることが必要です。

日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生であること (当サイトの基準によります。なお、高等学校は対象外です)・
・対象校の学籍番号を持っていること(学籍番号がない場合は、学生用Eメールアドレスを入力いただく、または学生証の写しなど学生であることを確認できる書類をカスタマーサービスにお送りいただく必要があります)
・Amazon.co.jp のアカウントを持っていること
・年会費をお支払いいただくためのクレジットカード、au WALLETプリペイドカード、デビットカード(親権者の同意があれば、親権者のクレジットカード、au WALLETプリペイドカードまたはデビットカードでも可)を持っていることまたは携帯決済が可能なこと
・Prime Student会員限定の特典やキャンペーンなどのお得な情報をメールで送信することに同意いただけること
・未成年者の場合は、親権者または後見人の同意があること

(引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201895520)

年齢制限はありません。大学、大学院、短大、専門学校、高専生のいずれかであればOKです。

ここしょーは、低コストで通学不要の放送大学に入ることで、社会人でも簡単に「大学生」の資格を得ることができました

実際、Amazonが発表している学校別Prime Student登録者数ランキングでも、放送大学は3位前後に入っています。それだけ、社会人もお得にPrime Studentを利用しているということなのでしょう。

社会人でも簡単に入れる放送大学のシステムや必要最低コストについてはこちらの記事でまとめています。

社会人でも学割生活を楽しめる格安の通信制大学「放送大学」という選択肢
「学割」とは何と甘美な響きなんでしょうか。若かりし頃に許された一種の特権のような言葉ですが、稼ぎの少ない社会人になってからでも使えたらな……と思ったことはありませんか。

登録に必要なのは学籍番号か学校発行のメールアドレス

Prime Studentへの登録はとても簡単です。既にAmazon Primeの会員であっても、簡単にPrime Studentに移行できます。

プライム会員がPrime Studentに登録しようとすると、このような画面が出てきます。素晴らしいのが、Prime Studentの6か月無料トライアルに登録した時点でAmazon Primeの年会費が月割りで返還されるというところです。こういうところは本当にAmazonはしっかりしていますね。

登録に必要なのは、学籍番号もしくは学校が発行したEメールアドレスです。どちらもない場合は、学生証のコピーを郵送するなどする必要がありますが、放送大学に入学すると一人ひとりに教育機関向け”ac.jp”ドメインのアドレスが付与されるため、それを打ち込めば簡単に登録できます。

こちらの注意文にあるとおり、Prime Studentは卒業年の更新月まで、最長4年半(体験期間含む)利用することができます。もちろん、途中で解約することも可能です。Prime Student期間が終了すると、通常のAmazon Primeにステータスが移行して通常の年会費となります。

ここしょーは料金改定前に6か月間のトライアルに駆け込んだため、トライアル期間の明ける2019年10月9日に改定前の年会費1900円が請求される予定です。現在だと2450円になりますが、それでも安いのでお得です。

なお、Amazon PrimeからPrime Studentに移行したその日のうちに、わずかに残っていたプライム会員の年会費月割り分が戻ってきました。仕事が早いですね。

社会人でもお得な学割生活を送れる通信制大学への入学を検討されている方は、Prime Studentの魅力をぜひ感じて検討材料にしていただけたら幸いです!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ブログをフォロー

メールアドレスをご登録いただくと、最新記事をメールで受信できます!

プッシュ購読する(iOS)

iPhoneなどiOSをお使いの方は、専用アプリをインストール後にこちらのボタンを押すと新着記事がプッシュ通知で受け取れます。詳細はこちら

 

サイト運営者プロフィル

 



東京都の下町生まれ、青森県に転勤中のアラサー独身会社員。旅行、カメラ、ドローンに打ち込み、2017年にANAダイヤモンド会員、18年にJALのJGCを取得しました。19年はANAダイヤ継続修業を43日間で達成!最近はホテルライフにも目覚めています。

ここしょーを応援する

プライバシーポリシー

お問い合わせ




PAGE TOP

エアライン

上海浦東空港エアチャイナラウンジ訪問記

ホテル宿泊記

ポイントで無料ステイ!リッツカールトン上海浦東宿泊記

エアライン

【2019年2月リニューアル】ブルーシールアイス食べ放題の那覇空港ANAスイート…

エアライン

入国しないバンコクタッチ(BKKタッチ)攻略法

得する生活術

社会人でも放送大学で国際学生証を発行!特典一覧やバーチャルカードの発行期間を徹底…

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus