②-1:軍民共用の三沢空港から出発!

 3日間に及ぶ第1回KULタッチ(8レグ)と搭乗ボーナスで約3.4万FOPを獲得し、JGC獲得が見えてきました。第2回KULタッチを敢行し、サファイア到達まで一気に駆け上ります!まずは青森の三沢空港から東京に向かいます!

 

 

空自、米軍、民間共用の三沢空港

 

 青森県三沢市にある空港です。「三沢」と聞けば、青森に行ったことがない人でも何となく聞き覚えがあるのではないでしょうか。「米軍三沢基地」の三沢ですね。もちろん「航空自衛隊三沢基地」の三沢でもありますし、往年のプロ野球選手で現・野球解説者の太田幸司氏が卒業した「三沢高校」の三沢でもあります。

2018年2月には、米軍三沢基地のF16戦闘機がエンジン火災を起こして燃料タンクを基地近くの湖に投下したこともニュースになりましたね。三沢基地に駐留する米軍は、ロシアや北朝鮮に睨みを利かせる「北の槍」とも称され、しばしば弾道ミサイルの攻撃対象とも言われているほど戦略的に重要な拠点といいます。

毎年9月頃には大規模な航空祭が開かれ、全国各地の飛行機ファンらが足を運ぶことでも有名です。航空祭で毎年行われるブルーインパルスの展示飛行は、何度見てもかっちょいいです!

そんな三沢市にある三沢空港は、空自、米軍、民間が一緒に使う共用空港という特徴があります。17年7月には、北海道で陸自と米海兵隊が共同訓練を行うため、米軍普天間飛行場所属のオスプレイが三沢空港を経由しました。ここしょー、その時の写真撮っています。笑

街灯が明るくてわかりにくいですが、街灯と街灯の間に浮いているのがオスプレイ。twitterでつぶやいているように、遠くから撮影しているのでドローンにも見えますね。

共用空港なので、こんな写真↓もちゃんと撮れます^^

離陸に向けて滑走路に進むJALの機体と、整備士のみなさんによるグッバイウェーブです。全国的には珍しく、おもしろい空港です。三沢空港のHPでも、共用空港の説明がありました。

三沢空港は、在日米軍・航空自衛隊、そして民間航空の三者が共同使用する共用空港でもあります。雪の多い北東北に位置しながらも就航率が高いこともあって、地域の主要な民間空港として、産業・経済・文化・観光などに大きな役割を果たしています。

また、在日米軍三沢基地の隊員や家族の利用も多く、国際色豊かな空港としても知られています。 

(引用元:http://www.misawa-airport.co.jp/company/)

 

三沢空港の就航便

 

 三沢空港は現在、JAL1社のみ就航しています。

①東京・羽田便=1日3往復(うち1往復はJ-AIR運航)
②大阪・伊丹便=1日1往復(J-AIR運航)
③北海道・丘珠便=1日1往復(HAC=北海道エアシステム運航)

北海道は新千歳ではなく、より札幌市中心部に近い貴重な丘珠便が就航しています。

なお、三沢空港は2016年、17年と、米軍三沢基地の滑走路補修のため7~8月の約3週間にわたり運休期間が設定されていました。その間は青森市にある青森空港の就航本数を増便し、三沢から無料のバスを出すなどして対応してきていました。この工事は昨年終了し、今年の夏は今のところ運休期間なく運航される予定です。

 

1レグ目:三沢ー羽田(347M/1004FOP)

 

 久々の三沢空港を利用し、クラスJで羽田に向かいます。青森県の三沢空港はJALしか飛んでいないため、SFC修行では活用することがありませんでしたが、SFCもJGCも持てば地方のシングルトラックの空港でも困ることないのでいいですね^^

運賃=17290円 マイル=347 FOP=1004 FOP単価=17.2

ただ、距離が短く運賃も高かったため、FOP単価はかなり悪いです。移動のための搭乗と割り切るしかありません。こういうところは地方在住者のツライところです。笑

やってまいりました。久々の三沢空港。2月上旬なので、雪が積もっています。ちなみに、三沢空港の駐車場は何日止めても無料です。ビバ、地方。笑

三沢空港にも展望デッキがありますが、なんとこちらは有料です。笑

大人は100円、子どもはなんと「ゲートが壊れている」という理由で無料という緩さです。昔ながらのゲートで味がありますね。

保安検査場にはもちろん優先レーンなどという代物は存在しません。みなさん仲良く1列に並びます。保安検査の案内が書かれた看板も、昔ながらの書体でいいですね。

保安検査を抜けると、そこはバスの待合……ではなく、搭乗ゲート前の待合室となっています。もちろんラウンジなどという代物もありません。

しばらく待っていると、ゲートオープン。平会員のクラスJ搭乗者は一番最後なので、ゆっくり座って待っていました。

あいにくの雨。これから東京に向けて1時間25分のフライトです。

いざ、テイクオフ!雪で真っ白になっています。

そこから1時間が経ち……

羽田空港に到着!東京は全く雪がありません。笑

この日はこのまま成田空港に移動し、空港近くのホテルに宿泊しました。

次回は、第1回KULタッチで堪能できなかった国際線サクララウンジに潜入します!

コメントを入力する