成田空港グローバルファーストラウンジ&ユナイテッドクラブ潜入記

 2018年8月に初経験したANAファーストクラスでのNY旅行。出発前の成田空港では、ANA SUITE LOUNGE以外に入れるラウンジはないだろうか、と思い調べていたら、ありました。ユナイテッド航空のファーストクラスラウンジ「ユナイテッドグローバルファーストラウンジ」です! ビジネスクラスラウンジ「ユナイテッドクラブ」と併せて今回潜入してきましたので、たくさんの写真とともに様子をお伝えします!

 

 

ユナイテッドグローバルファーストラウンジとは

 

 米ユナイテッド航空が構えるファーストクラスラウンジです。ユナイテッド航空は、ANAと同じくスターアライアンスに加盟しています。そのため、ANAファーストクラス搭乗客もこちらのラウンジを利用することができます。そのため、今回はこちらに潜入した後、ANA SUITE LOUNGEで搭乗時間までくつろぐプランにしました。

なお、JALが加盟するワンワールドアライアンスには上級会員資格が[エメラルド/サファイア/ルビー]の3種類あり、ワンワールドエメラルド(ワンエメ)と言えば加盟航空会社のファーストクラスラウンジに入れちゃう印籠のような存在。

しかし、スターアライアンスは[ゴールド/シルバー]の2種類しかなく、ゴールド資格はビジネスクラスラウンジまでしか入室資格がないのです。それゆえスタアラは加盟航空会社数が多い(記事執筆現在28社加盟、ワンワールドは13社=系列航空会社除く=)のでしょうが。

そのため、たとえANAダイヤモンドステータスを保有していてもユナイテッド航空からしたらただの「スタアラゴールド資格」保有者でしかなく、ファーストクラスラウンジには入れないのです。ANAマイラーにとってグローバルファーストラウンジは、ユナイテッド航空やスタアラ加盟航空会社のファーストクラス搭乗時のみ入室できる特別な場所なのです。

 

ラウンジの場所

 

 成田空港のユナイテッド航空のラウンジは、次のマップの赤枠のところにあります。

(引用元:https://www.ana.co.jp/ja/jp/international/departure/airport/map/nrt.html#anchor004を基に作成)

ANAラウンジのある第4サテライトと第5サテライトのちょうど中間あたり、31番ゲート付近にあります。第3、第4サテライトから出発する場合には、出国審査後の通り道にあるので便利ですね。

今回は41番ゲートからの搭乗だったため、ユナイテッドのラウンジ潜入後、第4サテライトのANA SUITE LOUNGEに入ることにしました。

 

受付を済ませて潜入!

 

 出国審査を済ませて右にまっすぐ進むと、すぐにラウンジの入り口に到着!

木製の格子が日本感を演出しているのがわかります。グローバルファーストラウンジと、ビジネスクラスラウンジに当たるユナイテッドクラブは、入り口・受付場所は同じです。いずれもここのドアから入ります。

受付でパスポートと搭乗券を渡すと、日本人の女性スタッフが「ファーストラウンジがご利用いただけますので、奥のエレベーターで上にどうぞ」と案内していただきました。

エレベーターは、入り口からまっすぐ進んだところにあり、受付の場所からも見えます。ちなみに、受付と同じ階にあるのがビジネスクラスラウンジです。エレベーターはビジネスラウンジの真ん中らへんにあるので、エレベーターに乗る人は少し目立ちます。笑

1つ上の階に上がると、いきなりツバキのような花のオブジェがお出迎え。

さらには金ぴかの扇子まで。うーん、日本。笑

ファーストラウンジの階にも受付があり、再度パスポートと搭乗券を見せます。こちらは日本人の男性スタッフでしたが「ANAのラウンジもご利用いただけますが、こちらのラウンジでよろしいですか?」と確認されました。(この後行くけどね)と思いながらも「はい、大丈夫です」と答えると、搭乗券にここのラウンジを利用しましたよ、という意味のスタンプが押されました。もちろん、このスタンプが押されてもANAラウンジも普通に入れるのでご心配なく^^

 

室内施設の様子

 

 

月曜日の正午頃とあってか、このときは他の利用客ゼロ、貸し切り状態でした。写真を撮りまくるブロガーにとっては好都合、ということで、さっそく偵察です。

木製の格子が仕切りになっているのは相変わらずですが、ダイニングテーブルやソファなど、中は思ったより洋風の造り!

と、思いきや、

松が描かれた屏風、でーーん!

人力車のようなオブジェと日本人形、どどん!!

新聞・雑誌コーナーには、存在感MAXの鬼瓦。笑

ここまで日本をデフォルメした施設、久々かもしれません。

通路には、でっかいキツネの絵が。かわいい。笑

ビジネススペースもあり、プリンターも使えます。

お仕事やブログ執筆がはかどりそうな、半個室のブースタイプも。

障子風の仕切りとおしゃれなデザインのチェア。不思議な空間です。

人気の窓側はしっかりとイスが並びます。

 

トイレの様子

 

 続いてお手洗い。利用客がだれもいないから撮れる場所です。笑

入り口付近には木枝の置物と、謎の瓦。なんとなく怖い。。。

中はとっても清潔!利用者が少ないから、掃除も行き届いています。

天窓になっていて、日中は暖かい日光が降り注ぐ明るい空間です。

ただ! 残念ながら、トイレにはウォシュレットがついていませんでした。やはり、ウォシュレットは日本のガラパゴス技術が生んだ文化なんですね。ファーストラウンジだから、ちょっと期待していましたが、そこはやはりアメリカの企業でした。

 

シャワーブースの様子

 

 

 続いて、シャワーものぞいてみます。先ほどファーストラウンジで受付をした男性スタッフに「シャワーブースを使いたい」と声を掛けると、搭乗券と引き換えにシャワーブースの鍵をくれました。

シャワーブースのあるエリアに入る前の扉には、「シャワーをご利用の際は受付にて搭乗券を御提示下さい」と書いてあります。

ブースは全部で4つ。今回は1番のブースでした。

中に入ると、造りはANAラウンジとほぼ同じ。手前に洗面台があり、トイレ、奥にシャワーです。

ANA SUITE LOUNGEのシャワーブースと比べると、ちょっと狭いかな、という感じでした。銀色の扇風機ががっちり存在感を示しています。

こちらがシャワー。わかりにくいですが、壁に固定されています。が、レインシャワーのように天井付近ではなく、右端についています。やりにくそう。。。

こちらはトイレ。やはりウォシュレットは付いていません。

備え付けのアメニティは、歯ブラシとシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディローション。壁掛けの容器を押してスコスコするタイプではなく、ポーションタイプなのがファーストラウンジ感あります。

ドライヤーはパナソニック製。

タオル類は袋に入ってまとまっていました。バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルのセットでした。

今回は顔だけ洗いましたが、全体的に清潔感があり、いい感じです。不快感はありませんでしたが、ANAラウンジのシャワーブースに慣れてしまっていると所々不便に感じるところはありました。

鍵を返して搭乗券を返してもらうとき、男性スタッフに「あれ、早いですね!」と驚かれました。「ブロガーなんで」という訳にもいかず、「顔だけ洗わせてもらいました」と答えておきました。笑

 

フード&ドリンクコーナー

 

 いよいよお待ちかね、フードとドリンクサービスをチェックします。

いきなり、タイカレーときました。普通のカレーではなく、あえてのタイカレー。フタを開けると、香辛料のいい香りが立ちこめました。

オードブルサラダ類。いいですね、この「量より質」の感じがファーストラウンジっぽいです。とりあえず炭水化物を食え、というラインナップではないところが素敵です。

左下から時計回りにエスニック料理の「ヤムウンセン」とパクチー、焼き鳥、焼き鮭、オードブル(モツアレラチーズとトマト、サラミ、プロシュート、オリーブ)、寿司。寿司は、マグロ、炙りサーモン、ボイルエビなど。瞬殺されそうな数ですが、利用客がいないので心配無用です。笑

蒸し器に入っていたのは、シュウマイ小さい肉まんなどの点心

小さな冷凍庫には、ハーゲンダッツ。バニラ、チョコチップのカップに加え、キャラメルのクリスピーサンドまでありました。

スイーツ各種。見た目もかわいらしいです。

こちらは様々な種類のチーズ干しぶどう、クラッカー、スイカ。ワイン飲みにはかかせません。

さらに、チョコレート、枝豆、乾き物。スナックみたいです。笑

続いてドリンクも見てみます。

お酒はあまり飲まないのですが、種類は豊富です。

フレーバーウォーターのサーバーを見ると、海外ラウンジらしさを感じます。

ワインや日本酒。日本酒はしっかり氷で冷やされていました。

レモンやライムもばっちり。

もちろんビールサーバーやソフトドリンクも完備です。

というわけで、さっそくお昼ご飯にします。午後4時のフライトなので、早めにラウンジに来てお昼ご飯にしようという作戦でした。寿司と焼き鳥、オードブルから適当に取ってきました。寿司は普通においしかったです。サーモンが柔らかくてよかったですね。

どうしてもタイカレーが気になったので、乾き物を入れる用の小さな容器に入れてきました。ご飯もしっかりタイ米で、ココナッツの香りがします。大きな鶏肉とショウガが入っていて、めちゃくちゃおいしかったです。もう、普通に一皿食べたいくらいでした。笑

 

ビジネスクラスラウンジも偵察

 

 

 ファーストラウンジを一通り体験して満足し、ANA SUITE LOUNGEに移動します。が、せっかくなので、ビジネスクラスラウンジものぞいてみることにしました。

こちらはスタアラゴールド資格で入室できますので、SFC取得後に成田空港発のスタアラ便に搭乗する際に利用できます!

エレベーターの部分は吹き抜けになっていて、テーブルも置いてあります。

さすがビジネスクラスラウンジ。広い!

左右見渡しても、イス、イス、イス!

酒樽のオブジェ、かわいらしいです。

奥行きもしっかりあります。

コイが描かれた金屏風。ディス・イズ・ジャパン。

各国の現在の時刻が表示されています。

フードとドリンクも見てみましょう。

量がたくさん! たまごおいなりさん、いいですね!

サラダフルーツはボウルにどさっと入っています。

パンバナナりんご

ホットミールもありました。ポテトとか。

ビールサーバーとソフトドリンク。

ワインなどお酒類も充実していますね。

ビジネスクラスラウンジはそのキャパに対応できるようしっかり分量がありました。

下のエレベーター付近から上を見上げると、さっきまでいたファーストラウンジが見えました。

ANAラウンジとはフードやドリンクのラインナップが違い、面白かったです。成田空港なのに、海外にいる気分になれました。特に、ファーストラウンジはご飯がとてもおいしかったです。ファーストクラス搭乗時しか利用できないので、チャンスがあればまた利用したいです^^

 

 

コメントを入力する