エアライン

タイ・スワンナプーム空港「ターキッシュエアラインズラウンジ」訪問記

更新までしばらく時間が空いてしまいましたが、タイ・スワンナプーム空港のラウンジホッピングシリーズの第4弾です!今回も、プライオリティパスで入室できるラウンジです。ターキッシュエアラインズの、その名も「ターキッシュエアラインズラウンジ」です。JALなどのワンワールド加盟航空会社のコンコースに近く、立地はなかなか便利です。早速見ていきましょう!

利用しやすい立地と条件

ターキッシュエアラインズラウンジは、JALなどのワンワールド加盟航空会社が多く止まるスポットに近い、コンコースD,E,F,Gの交差点付近にあります。

ざっくりした地図では、黄色の枠で囲んだ部分に記述があります。詳細の地図を見てみましょう。

「ラウンジ」と書かれた部分にあります。搭乗ゲート「D8」の向かい付近です

コンコースD自体は、ANAなどのスターアライアンス加盟航空会社が多く利用する駐機場が並んでいます。ターキッシュエアラインズもスターアライアンスに加盟しているため、ラウンジがコンコースDに位置しているんですね。

営業時間は24時間。深夜着でも早朝発でも問題なく利用できるのが嬉しいポイントです。

入室は、当日国際線で空港を出発する搭乗券を持ち、プライオリティパスを所有しているだけで入れます。パス保有者1人につき12歳未満の子ども1人が無料で入室できます。アメックスプラチナ自動付帯のプライオリティパスでは、年間何度でも、1回に2人まで無料で入室できます。カード1枚で、12歳未満の子ども1人も含めて計3人まで入室できるので、とても使い勝手がいいラウンジです。

木目調のシックな空間

内装は木目調で大人な雰囲気がするラウンジになっています。

こちらが入り口。手前にはプライオリティパスで入れるラウンジが一目でわかる掲示がありました。

室内は木目調に統一されていて、大人な雰囲気のする空間になっています。コチョウランもありました。

入室したときは早朝だったため、外は暗く、人もほとんどいませんでした。席数はさほど多くなく、コンパクトなラウンジでした。

コチョウランの奥にはバーカウンターも見えます。

ワークスペースや祈祷室も

コンパクトなラウンジですが、設備は整っています。

こちらはビジネスセンターと名の付いたワーキングスペース。6人掛けのデスクセットが置かれています。

MacのPCも利用できます。

ターキッシュエアラインズはトルコの会社。トルコといえばイスラム教の国ですので、ラウンジ内には祈祷室も用意されていました。

トイレの内部は清潔感がとてもあります。

シャワールームもあります。プライオリティパスラウンジでシャワーが浴びれるのはありがたいですね。

新聞や雑誌もありました。日本の雑誌にはANAのラベルが貼ってあります。

バンコク・スワンナプーム空港のANAの指定ラウンジはタイ航空ラウンジと空港管理会社AOTが運営するミラクルラウンジですが、ターキッシュエアラインズもスターアライアンス加盟航空会社だからでしょうか、ここでも日本の雑誌を目にすることができました。

ちなみに、毎日午後3時~午後11時には頭と肩のマッサージ15分が無料で受けられるサービスも提供されているようです。プライオリティパスラウンジ、やりますね!

フードサービス

続いて、フードエリアを確認してみましょう。

こちらがフードエリア。上部の電気がついてなかったため、なんだか暗い印象でした。笑

ホットミールのほか、ケーキやサンドイッチなどが蓋付きで並んでいました。

サンドイッチにはミックスベジタブルが挟んであるものも。目新しいサンドイッチです。

早朝帯のため、ホットミールはありませんでした。

こちらはチキンライスでしょうか。

パンプキンスープ。

サラダやオリーブ&チーズなどがありました。

こちらはエッグステーション。毎日午前5時半~午前10時にサービスが提供されるようです。

全体的にコンパクトにまとまったフードサービスでした。

ドリンクサービス

続いて、ドリンクも見ていきます。

こちらが先ほどのバーカウンター。雰囲気いいですよね。

白ワインが冷やされていました。

こちらがドリンクステーション。

下段にはミネラルウォーター、ヨーグルト、ペプシなどの炭酸飲料がありました。一番右はビールが。シンハー、チャーン、タイガー、ハイネケンの4種類が好きなだけ飲めます。

こちらではトルココーヒーが飲めるようです。

専用のカップもありました。

紅茶はディルマ紅茶でした。

いつものエスプレッソマシンもちゃんとありました。

リンゴジュースとオレンジジュースもありました。

他ラウンジに比べると全体的にコンパクトな造りでしたが、プライオリティパスで入れてアルコール飲み放題、シャワーもありと使いやすいラウンジという印象でした。JALなどのワンワールド加盟航空会社に搭乗予定でも、スターアライアンス加盟航空会社のラウンジが使えるというのもプライオリティパスラウンジならではの魅力ですね^^

Twitterで 

空の旅オススメアイテム!

空の旅をより快適に過ごすためのオススメアイテム、「イヤホンアダプター」をご存じですか?

機内に用意されている音楽や映画などのエンタメプログラムを楽しむためには、イヤホンが必要です。イヤホンアダプターを使うことで、機内備え付けのノイズ軽減機能のないイヤホンではなく、普段自分が使っているイヤホンを機内でも利用できるようになります

オススメはこちら、音響機器メーカー米大手"BOSE"(ボーズ)の機内用アダプター。一般的な3.5mmジャックを備えたイヤホン・ヘッドホン(BOSE製に限りません)であれば、問題なく利用できます。手のひらサイズのわずか約4cmで持ち運びも便利、価格も1600円程度で買えます。空の旅がより快適になるでしょう!


CHECK!
黒猫ここしょーのANAマイル旅。の更新記事をメールで受け取る
メールアドレスを登録いただくとブログ更新時にいち早くお知らせします。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




プッシュ購読する(iOS)

iPhoneなどiOSをお使いの方は、専用アプリをインストール後にこちらのボタンを押すと新着記事がプッシュ通知で受け取れます。詳細はこちら

 

サイト運営者プロフィル

 



東京都の下町生まれ、青森県に転勤中のアラサー独身会社員。旅行、カメラ、ドローンに打ち込み、2017年にANAダイヤモンド会員、18年にJALのJGCを取得しました。19年はANAダイヤ継続修業を43日間で達成!最近はホテルライフにも目覚めています。

ここしょーを応援する

プライバシーポリシー

お問い合わせ




PAGE TOP

得する生活術

Go Toトラベルキャンペーンの注意点について観光庁資料から考察してみた

エアライン

年間最優秀ラウンジ賞受賞!タイ・スワンナプーム空港「ミラクルファーストクラスラウ…

エアライン

仮眠に最適!タイ・スワンナプーム空港「オマーン航空ラウンジ」訪問記

得する生活術

7月22日開始決定!GO TOトラベルキャンペーンは予約済みの旅行も対象に!

エアライン

タイ・スワンナプーム空港「キャセイパシフィックラウンジ」訪問記

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus