ANA機内食総選挙の試食会に参加した時の話と今年の開催情報!

 こんにちは。ここしょーです。今年もANAおなじみの企画「機内食総選挙」の受付が始まりましたね。今年は「カレー」をテーマに、9種類のご当地カレーから1種類に投票し、上位3種類が国際線の機内食として実際に採用されるようです。今やANAの名物企画となった機内食総選挙の、試食会イベントに参加した時の内容を今更ですがまとめたいと思います!もちろん、掲載写真は許可を取ったものだけですのでご安心ください。笑

 

 

機内食総選挙とは?

 

 そもそも機内食総選挙とはどんなイベントかというと、日本発のANA国際線エコノミークラス(プレエコ含む)の機内食を一般のお客さんたちによる投票で決めよう! というもの。小中学校であった「リクエスト給食」みたいなもので、みんなが食べてみたいと思う一品に投票できる独特な企画です。2013年から毎年行われていて、今年も記事執筆現在で投票受け付け中となっています。

昨年も行われたのですが、昨年は抽選で選ばれた人がANAの機内食を製造しているANAC(株式会社ANAケータリングサービス)の川崎工場のほか、初めてセントレアと関空でも実施。今回は日程の関係で関空のみ申し込み、運良く当選して参加することができました!

試食会は、自分が実際に食べて1票を投じたメニューが国際線にデビューすれば愛着が湧くでしょうし、投票したメニューが選外となってしまった場合でも「『幻のメニュー』を食べることができた」という経験が記念として残ります。試食のみならず、CA体験や機内備品展示、工場見学などもできるとあって、まさにANAファンにはたまらないイベントです。後述しますが、今年も12月に川崎工場で試食会(見学会)があるようですので、気になる方は要チェック!

 

関空に集合、制限区域内へ

 

 2017年8月6日、旅行で宿泊していた広島から朝に大阪まで新幹線で移動し、関空へ。実はこれが初めての関空でした。

集合時間ぴったしの午前10時半、集合場所には既にANAの服を着た社員さんがいらっしゃいました。

こちらで受付を済ませると、ネームカードを渡してもらいました。

これは持ち帰りOKだったので、オフ会でいただいたネームカードと一緒に自宅のANAコーナーに飾っています。笑

さて、前述のとおり川崎工場を含む東京エリアではANA子会社のANACが機内食を製造していますが、セントレアと関空の両空港では委託先のケータリング会社が製造しています。外食大手のロ○ヤルグループですね。今回は、空港敷地内にあるそちらの工場にバスで移動しました。

 

会場には機内食候補8種類が!

 

 バスに乗るときには、ANAの社員さんから「許可された場所以外では保安上撮影不可でお願いします」とのアナウンスが。制限エリアの国際貨物地区に入ったところから車窓からの写真もおあずけとなりましたが、しょうがないです。。。

会場となった建物に到着するとコックさんたちがお出迎え。そのまま会議室のような場所に通されると、いつものアノ曲”Another sky”が聞こえてきました。

そこには機内食候補となっている8種類の実物が並んでいました!

こちらが「立候補者」たる8種類のメニュー。和食、洋食が4種類ずつありました。1つずつ見ていきます。

 

和食

 

まずは和食から。

焼き鳥丼。タレで味付けされたもも肉とつくねが盛られ、錦糸卵も見栄えがいいですね。日系キャリアは盛りつけがお上品。こちらは今年の新作メニュー。

こちらはSNSでも話題となり、シェフも「総選挙のダークホース」として注目を集めていたチャーシュー丼。大きなチャーシューが3枚並び、しっかり味が染み込んでそうな見た目です。こちらも今年の新作メニュー。

こちらは日本の伝統食、U・NA・GI!!正義のウナギです。中国産の養殖ウナギだとしても相応のコストがかかる食材ですからね、小さく刻んであり中央に乗っています。エコノミーの機内食でウナギが出たらぜいたくですよね!こちらは2015年の総選挙人気メニュー。

和食の最後は牛すきやき丼。メインの牛肉だけでなく、卵や豆腐、ネギ、しいたけなどすきやきの定番具材が並びます。うまそう……。こちらは2016年の総選挙人気メニュー。

 

洋食

 

 

続いて洋食。個人的には、和食はJALが強く、洋食はANAが強いと感じています(個人的感想です)。

赤ワインで煮込んだハッシュドビーフ。添えられたペンネやパンに付けて食べるとおいしそうです。こちらは2013年の総選挙人気メニュー。

2種類目は、洋食屋さんのカツカレー。よく見ると、カツの衣とご飯があまり直接触れないように、ナスやパプリカなどの野菜がカツとご飯の間に入っています。カレールーはカツと同色なのでわかりにくいですが、こちらもご飯につかないようにカツの上にちょこんと乗っています。こちらは2014年の総選挙人気メニュー。

続いてはビーフシチューとオムライス。洋食の王道ですね。ライスにもパンがつくというスタイルは機内食らしいです。こちらは今年の新作メニュー。

 

最後はビーフカレー。今回は洋食4種類中2種類がカレーでした。フライドオニオンもトッピングされていて本格的です。こちらも今年の新作メニュー。

 

どれもおいしそうでした!

参加者はここしょー含めて約20人。みなさん写真を撮ったり「おいしそう」と言いながらじっくり眺めたりしていました^^

 

機内食以外にも備品の展示が

 

 機内食の隣には、実際に機内に積まれている備品類の展示もありました。

こちらは修業僧なら一度はもらったことのある方もいるのではないでしょうか。お子様用(&ANAファン用)の折り紙や飛行機型の風船、トランプです。ここしょーも修行中にはサプライズで何度かいただきました。

こちらは簡易医療キットと薬類。高度1万メートルの機内で具合が悪くなった時に、必要に応じて最低限の処置ができるようになっています。

薬品ケースの中には、正露丸やバファリン、胃腸薬や絆創膏など市販のものが入っていました。

おなじみ「あめちゃん」もしっかりストック。アレルギー患者対策の軽食だという「ライスヌードル」もありました。

 

工場見学とCAさんによるドリンクサービス

 

 席に着いてからは、機内食の開発・製造工程などを紹介したビデオ鑑賞を観た後、機内食などを運搬するトラック「フードローダー車」の見学と搭乗体験もさせてもらいました。欧米便なら10トントラック3台分の機内食や備品を機内に積み込むとのことで、その量に驚きました。

さらに、スタッフの方の説明では、機内食は国際規格で5度以下に保たなくてはならず、ドリンクカートにはドライアイスを入れて温度管理を行っているそうです。

なお、工場見学は残念ながら写真撮影NGでした。

見学から戻ると、続いてはこの日の司会を務めたCAさんによるカートの中身などの説明とドリンクサービス。希望した参加者はCAさんのドリンクサービスの体験もできるとのことで、女性だけでなく男性も何人か参加してドリンクを注いでいました。(ここしょーは写真撮影に夢中になっていました笑)

ちなみに、CAさんのエプロンにはピンクとブルーがありますが、特に意味はないとの説明もちゃんとありました。CAさん自身の好みで選んでいるんですよね。

また、ジュースなどの紙パックははさみがいらず手で開けられるようになっているなど、客室サービスの小ネタがたくさん聞けてとても楽しかったです。

 

いざ、実食!

 

 

 ようやくお待ちかねの試食タイムがやってきました。

試食は和食と洋食8種類の中から1種類ずつが提供されます。1つは事前に自分がWeb投票したメニュー、もう一つは集合時に引いたクジによって決まるというゲーム性もある仕組み。

くじの結果、ここしょーは焼き鳥丼でした。洋食は、事前に投票していた洋食屋さんのカツカレー。

実際に開発したシェフの説明を聞きながら、試食しました。

食べている間にはシェフが「お味はどうですか?」と聞きにテーブルを回り、みなさん率直な感想を述べていました。

もちろん味は2つとも、とっっっっってもおいしかったです!!

焼き鳥丼はタレの味付けが機内用にちょっと濃いめでしたが、つくねもモモ肉も大きくて食べ応えがあり、エコノミーの機内食とは思えないクオリティでした。

カツカレーもルーの味がしっかり伝わり、ご飯としっかり合いました。もう少しルーが多ければいいなぁと思いましたが、エコノミーでカレーが食べられるって嬉しいですよね。ぜひとも提供してほしいなぁと思いました。

どれもANA弁当として普通に販売してほしいです。笑

2食は多かったですが、ほぼ全員完食。隣に座った人とも仲良くなり、アンケートを書いて約3時間の夢のようなひとときを終えました。

 

結果発表

 

 2017年の機内食総選挙では、約5万票の投票があり、和食・洋食それぞれ上位2種類が2017年12月以降のANA国際線エコノミークラスで提供が始まっています。つまり、もう食べた方もいらっしゃるかもしれません!

結果は……

和食1位 牛すきやき丼

(引用元:https://www.ana.co.jp/ana_news/2017/08/18/20170818-1.html)

和食2位 とろとろ玉子の鰻玉丼

(引用元:https://www.ana.co.jp/ana_news/2017/08/18/20170818-1.html)

洋食1位 ビーフシチューとオムライス

(引用元:https://www.ana.co.jp/ana_news/2017/08/18/20170818-1.html)

洋食2位 赤ワインで煮込んだハッシュドビーフ

(引用元:https://www.ana.co.jp/ana_news/2017/08/18/20170818-1.html)

残念ながら、ここしょーが試食した新作の焼き鳥丼は選外という結果になりましたが、逆に言えば試食会に来なければ食べることのできなかった幻のメニューを食べることができ、貴重な経験になりました。

試食だけでなく、航空業界の裏舞台をのぞいたりマニアックな知識を教えてもらったり、飛行機好きな人たちと話す機会もあってとても楽しい思い出となりました!

 

2018年の試食会は?

 

 そして今年の機内食総選挙ですが、2018年10月19日~28日23:59まで投票することができます!

今年は9種類のカレーが登場。

(引用元:https://www.ana.co.jp/ja/in-meal-election/)

それぞれの地域性が表れたカレーで、どれもおいしそう。。。

そして気になる試食会ですが、

今年もあります!!!!

今年は12月8日と9日の2日間、いずれも午前10時半~14時半の予定です。

残念ながら今年は関西や中部での開催はなく、川崎工場(羽田空港集合)のみとなります。

応募方法は、特設サイトからカレー1種類を投票し、投票後に現れる応募フォームから必要事項を記入するだけ。定員は80人(各日40人ずつ)で、間違いなく抽選になるでしょう。ただし、当選すると同行者1名も参加可能なので、実際には当選確率はかなり厳しい数字になるのではないでしょうか。運試しですね!

なお、9種類のうち上位3種類は、2019年3~5月の日本発ANA国際線エコノミークラスで実際に提供されるとのことです。

試食会は同行者含めて18歳以上が参加条件ですので、ご注意ください。

気になる方はぜひ、参加してみてください^^ そしてツイッターやブログでの参加体験記を読ませていただく日を楽しみにしています!!

One thought on “ANA機内食総選挙の試食会に参加した時の話と今年の開催情報!

  1. sawamura2004

    Sin-okaタッチでは参考にさせていただきました。今年当選したので行ってみます。そろそろ詳細案内が来ると思います。こちらも参考にさせていただきました!

コメントを入力する