SFC修業前に準備しておくべきアイテム10選

 SFC修業をやってみて「これって便利だったなぁ」「もっと早く知っていればなぁ」というものがたくさんありましたので、2018年以降に修業される方向けにまとめてみます。参考になれば幸いです。

 

 

ブックマークしておきたいページ

 

 SFC修業も情報戦の時代(?)。情報を制する者はSFC修業を制するのです。ネット上に公開されている様々なページの中で、個人的に便利だと思ったページをご紹介します。

 

ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション

 

 修業僧の誰しもが必ず使う最重要ページでしょう。どの路線をどの運賃・ステータスで搭乗したときにどれくらいマイルとPPを獲得できるか計算してくれるページです。修業の計画段階ではこのページで何回もシミュレーションをして、5万PPを超える行程を考えます。実はここが一番楽しいところだったりします。

定番の”羽田―那覇路線をプレミアム株主優待割引運賃で搭乗(ANAゴールドカード持ち)”でシミュレーションした結果。複雑な計算を一発でやってくれるので、とても便利です。

ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション

 

空席待ち整理券発行状況照会

 

 これまた長い名前のページですが、行きの空港と帰りの空港を選択すると、直近の出発予定の便に種別ごとの空席待ちがどれくらいいるかが一目でわかります。空席待ちを狙っている場合、こまめにチェックしてみると面白いかもしれません。

伊丹から羽田に向かう便で検索してみると、この時はダイヤが1人、種別Aが1人待っていました。種別Sから優先的に空席が割り当てられるので、Sが5人も6人もいると厳しいかもしれません。

空席待ち整理券発行状況照会

 

ANAグループプレスリリース

 

 ちょっとマニアックかもしれませんが、ANAグループが報道機関向けに発出した広報資料を閲覧することができます。機内食やラウンジなどの最新情報や新運賃の設定など、のぞいてみるとなかなか面白い情報が詰まっています。

最新のものでは、2018年3月の乗継旅割運賃の案内や、マイラー界をにぎわせているANA VISA nimocaカードのキャンペーン案内などがアップされていますね。

ANAグループプレスリリース

 

ANAスマホアプリ

 

 国内線、国際線ともアプリから予約できるほか、遅延・欠航などの運行状況の確認、空席照会、予約便の確認などができる優れモノ。もちろん無料で、AndroidもiOSも対応しています。

(引用元:https://www.ana.co.jp/ja/jp/share/mobile/smartphone/app_ana/#section2)

おサイフケータイにも対応しているので、アプリからスマホ端末とひもづけを行うと、保安検査場や搭乗時でクレジットカードを出す必要はなくなり、スマホをかざすだけでOKになります。とっても便利です。

 

ANAマイレージクラブアプリ

 

 こちらも併せてインストールしておきたいアプリです。

(引用元:https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/promo/app-service/)

自分のステータスと、保有しているマイル数やプレミアムポイント数、スカイコイン残高やアップグレードポイント数が一目で分かります。ツイッターではステータスアップ時によく上がっている画面です。

これがそのままデジタルステータスカードとして使えますので、ステータス獲得後に新しいステータスカードが郵送されるまでの間もこの画面で様々な特典が受けられます。こちらも無料で、AndroidもiOSも対応しています。

 

株主優待割引券

 

 

 「SFC修業最大のお助けツール!株主優待券のすべて」でもご紹介したように、国内線の運賃が半額になる株主優待券はとても重宝します。修業行程が決まっている場合は、ヤフオクやメルカリなどである程度まとめて安く購入しておくといいと思います。また、優待券の期限が切れる5月と11月には値崩れが起こるので、その月にフライトを予定している場合は直前に購入することをオススメします。

SFC修業最大のお助けツール!株主優待券のすべて

 

時刻表

 

 これはとても重宝しました。普通の旅行の場合だと目的地が既に決まっているので発券ページから好きな時刻の便を選べばいいのですが、修業の場合だとそもそも目的地が決まっていないケースもあります。

「沖縄ー新千歳便は満席かぁ……。他に沖縄から出ている路線はどこがあるかな」などといった場合には、時刻表が大活躍します。

時刻表はこのようなレイアウトになっています。出発地の空港ごとに、どの路線にどの時間帯で飛んでいるかが一目でわかります。プレミアムクラスの設定の有無や基本区間マイル数など、修業僧にとって必要な情報もわかりやすくまとまっています。

時刻表は以下のANA公式サイトからPDFファイルをダウンロードできます。サイトには[国内線]と書いてありますが、PDFファイルには国際線の時刻表もすべて載っています。

PDF時刻表ダウンロードサービス

ですが、オススメはやはり「紙」です。ペラペラめくりながら考えた方が効率的な路線を早く探すことができます。

こちらは2017年12月1日~2018年1月31日版の時刻表です。1~3か月分くらい掲載され、随時更新されたものが発行されています。

内容はPDFと全く同じですが、素早く見たいページに移動できるのでオススメです。紙の時刻表は、ANAのチェックインカウンターやラウンジなどで入手することができます。初めての修業の際には、ぜひ入手しておきたいアイテムです。

 

資金 or スカイコイン

 

 修業をする上で当然必要なのがお金です。SFC修業では、運賃をプレミアムポイントで割った「PP単価」という指標があり、これが10を切ると「効率が良い」と言われています。PP単価を追求すると、平均7円台も不可能ではありません。ですが、単価が7円だとしても5万PPで35万円も必要になります。

 「そんなお金ないよ!」という方も、まだ諦めてはいけません。運賃の支払いには、現金(クレジットカード)のほかに「スカイコイン」というANA独自の電子マネーでも可能です。そして、スカイコインはマイルから交換することが可能です。すなわち、マイルをあらかじめたくさん貯めておけばお金をほぼかけずにスカイコインで修業することができます。それが、「陸マイラー」と呼ばれる「飛行機に乗らずにポイントサイトなどでマイルを稼ぐ人々」がたくさん生まれる一つの要因でもあります。資金難な人でも、ポイントサイトでマイルを稼ぐ準備を進めていればSFC修業は可能です^^

 

twitterのアカウント

 

 ツイッター、バカにしてはいけません。ブログと違い、誰でも気軽に投稿できるツイッターには、SFC修業やJALのJGC修業をしている同期、既に解脱した先輩方のアカウントがたくさんあります。そして、そこでつぶやかれる内容には、ブログにも載っていないような新鮮な情報がうじゃうじゃ入っています。

ぜひ、修業前に修業専用のアカウントを用意されることをオススメします。そして、「SFC」「JGC」などで検索にひっかかったアカウントをフォローしてみてください。同じ年に修業をやっている人たちは「同期」として親近感を感じますし、修業をする人は総じて「飛行機好き!」「旅好き!」という人たちですので、会話もきっと弾むと思います。

ここしょーも、ありがたいことに記事執筆時点で600人以上のフォロワーさんに恵まれ、日々情報交換や旅の道中をつぶやきあっています。先日は、2017年修業僧の同期会という、生まれて初めてオフ会に参加する機会もありました。修業をきっかけに新しい人たちと知り合うことができたのは、全く予期しなかったことであり、とても貴重な財産になりました。

はじめは情報収集を目的としてアカウントを作成してみていいと思います。そこから色々なつながりが生まれ、きっと修業が楽しくなると思います。ちなみに、ここしょーのアカウントは無言フォロー大歓迎ですので、いつでもお待ちしています。笑(アカウント情報はプロフィル欄に記載しています)

 

フライトログブック

 

 フライトログブックとは、いわゆる搭乗日誌のことです。搭乗日や便名、搭乗した機体番号、飛行距離、飛行高度、巡航速度などなど様々なデータを記録しておくものです。「修業の経験をしっかり記録しておきたい」という方には修業での初搭乗便から付けられることをオススメします。ログブックは特に決まった書式がないので、色々な種類のものが市販されています。中にはCAさんからメッセージをもらう欄があるものもあります。もし、搭乗時にCAさんに記入をお願いするときは、節度をもって落ち着いている時間にお願いするようにしましょう。ちなみにここしょーはログブックはつけていませんでした。

 

おまけ:CaptainからのRoute Information

 

 SFC修業に必須!というわけではありませんが、修業を控えている方々にオススメのページがあります。それが、ANA公式サイト内にひっそりと残っている、“CaptainからのRoute Information”です。

定期的な更新は残念ながら2012年3月で終了してしまっていますが「パイロットしか知らない、空の旅の見どころやフライト豆知識」を路線ごとに紹介してくれるコンテンツです。

例えば、羽田―新千歳便の場合。離陸後から着陸までの間に見える景色の見所や、冬季運航の特徴、機長オススメのお土産品や現地の飲食店など、実はかなり読み応えのあるコンテンツに仕上がっています。修業で乗る予定の路線があれば、ぜひ読んで予習しておくと楽しみも2倍になると思います^^

CaptainからのRoute Information

 

多分、まだまだ他にもあったような気もしなくもないですが、思い出したら随時追加していきたいと思います!

コメントを入力する