③-10終:国内線3レグで4万PP達成

 SINタッチを終えた翌日、PPが追加され、31453PPに。ついにブロンズサービスの基準値30000PPに到達です!さらにこの日に国内線3レグを仕掛け、プラチナ街道をひた走ります!

 

 

国内線3レグ修業旅程(4月24日)

 

 高ポイント路線を狙い打ちしました。やはり朝から「那覇発」だと選択肢が多くていいですね。この日のうちに青森に帰らなくてはならないため、以下のような旅程を組みました。

朝7時55分スタート。朝早いです。

那覇⇄羽田は30分しか間隔がなく、同一機材同一クルーが濃厚です。自分は特に気にならない性格なので、これで5720ポイントを稼ぎます。そして那覇から青森に帰るルートとして最も効率的な「那覇―仙台」線も組み込みました。PP単価も10を割り、なかなか優秀路線です。

 

1レグ目:那覇ー羽田(1353M/2860PP)

 

 既に獲得PPはブロンズ基準に到達していますが、ステータスが反映されるタイミングは公式発表では「到達後2~3日後」。この日のフライトはまだ一般会員扱いなので、ボーナスマイルもANAカード分のみです。

運賃=30190円 マイル=1353 PP=2860 PP単価=10.6

プレミアム株主優待価格(運賃2)です。朝6時半に起きて、ホテルからゆいレールで空港まで行きます。

ふたたびの那覇空港ANAラウンジ。朝なので通路も人が少ないです。

このときの新聞は、日経、琉球新報、沖縄タイムズの3紙しかありませんでした。早朝だったからでしょうか。

レッツゴー羽田!!

機内の新聞もラウンジと同じ3紙のみでした。朝食をいただきます。

つ、ついに当たりました。。。朝GOZENでたまにあると言われていたスープです。

「桜エビとグリーンスープ」だそうですが、味はとってもインスタントです。少ししょっぱかったなぁ。これだけでお腹ちゃぽちゃぽになります。

その他は、

コンビーフ&菜の花と人参しりしりのサンドイッチ、キウイフルーツとホイップクリームのデザートサンド、冷製パスタとシーフードのマリネ(海老・烏賊・ミニトマト・セルフィーユ)、パンプキンサラダの盛り合わせ(ソーセージ・ブロッコリー)、リンゴ

でした。コンビーフ、人参しりしりは沖縄を思わせる食材ですね。

食後にホットコーヒーをもらいます。くまモンのココアクッキーもついてきました。

さらに、CAさんがアイスをくれました。

シークヮーサー×マンゴーのソルベのようなアイス。酸っぱすぎず、とてもおいしかったです。さっぱりしますね。那覇路線でのみ提供されているのでしょうか?

途中、富士山が見えました。

順調にブロンズまで到達し、何だか縁起がいいです!

午前10時15分、定刻通り羽田空港にやってきました。

次は30分後の那覇行きの便です。急ぎ足で到着ロビーに向かいます。

 

2レグ目:羽田ー那覇(1353M/2860PP)

 

 

 1レグ目に同じく、プレミアム株主優待価格(運賃2)です。

運賃=30190円 マイル=1353 PP=2860 PP単価=10.6

同一機材、同一クルーが濃厚です。

 

保安検査場に向かう途中、アメックスのブースから声をかけられました。「今なら5万マイル貯まりますよ」という誘い文句につられました笑

話を聞くと、ANAアメックスゴールドの勧誘でした。まだANAゴールドカードは発行していなかったので、興味はありましたが、搭乗時刻まで時間がないので今回は諦めました。

プラチナ会員、スタアラゴールド、SFCホルダーのほか、プレミアムクラスに搭乗する人も使える「ANA PREMIUM CHECK-IN」で保安検査をさくさく済ませます。

前日の羽田→那覇便で使えなかったANAラウンジをここぞとばかりに堪能します。笑

その後、プレミアムクラスに搭乗するボーディングブリッジの手前で、空港職員がティッシュを配っていたので受け取りました。「植物検疫」とのこと。

プレミアムクラスに搭乗すると、なんと搭乗クルーが異なりました。到着ゲートと搭乗ゲートは同じです。「同一機材、他クルー」という初めての事象に直面し、ちょっと驚きました。

そして、ちょっとしたハプニングも起きました。

いつものようにセットスライドバーの後、機内の安全についてビデオが流れるのですが、途中でCAさんが「一部のモニターで不具合が生じたため、もう一度最初から上映いたします」とのアナウンス。どうやら普通席左後方のモニターが映っていなかったようです。

再度上映されますが、どうやら映らないままのようで、左後方の座席ブロックのみ、CAさんがプロペラ機や格安航空会社よろしくベルトの締め方や救命胴衣の着用方法を実演していました。こういうときに柔軟に動けるCAさん、やはりすごいです。

そして午前10時45分、那覇に向けてふたたび出発!今度は新聞も各紙あったので、全国紙をいくつかもらいました。

上空で少し早めのお昼をいただきます。GOZEN2食目です。

厚焼き玉子、梅蒟蒻(アスパラ笹切り)、姫かつお(生姜味)、海老、蒲鉾、蕪、鶏肉とじゃが芋の炒め煮(ブロッコリー、人参)、ねぶた漬け、筍ご飯(野沢菜ちりめん)、きゃらわさび(587kcal)

ご飯があったかくていいですね。おみそ汁もつきます。

午後1時半、定刻通り那覇空港に着陸。半日もたたずして戻ってきました。笑

 

3レグ目:那覇ー仙台(1553M/3225PP)

 

 最後は那覇から仙台に飛びます。仙台から新幹線に乗り換えて青森まで帰る算段です。那覇―羽田より距離が大きいため、PPもごっつり貯まります。

運賃=32000円 マイル=1553 PP=3225 PP単価=9.9

 

この日は日曜日ということもあり、お昼過ぎの那覇空港は大混雑でした・・・。仙台行きの便は定刻午後2時5分発のところ、機材遅れで同15分を過ぎても搭乗が開始されません。そのため、搭乗ゲートも長蛇の列でした。

が、プレミアムクラスは優先搭乗があります。近くの売店で那覇のお土産を購入し、事前改札サービスが始まったころに戻りました。

大、大行列です。ちなみに、仙台行きは写真左の31番搭乗ゲートです。

多くは観光客でしょうか。大きな荷物を抱えて搭乗手続きが始まるのを待っています。こういうとき、優先搭乗は本当にありがたいと思います。

出発時間より約20分遅れで搭乗手続きが始まりましたので乗り込みます。

搭乗機は76P、プレミアムクラスは2-1-2が2列の10席です。当然満席でした。

革張りではないパターンのシートですね。なんだかSINタッチのプレエコシートを彷彿させます。隣の人は他人だから、中央の木目の物置く場所はなにも置けないよなぁ……。

さすがにシートピッチはプレエコより断然広かったですが。笑

離陸後、SABOが提供されました。さすがにGOZEN2食分いただいているのでおなかが一杯です。

軽食は、

タラモサラダのクロワッサンサンド、モッツァレラチーズと海老のオープンサンド、リオナソーセージ、かに風味蒲鉾とアスパラとチーズの生ハム巻き、ブロッコリー、ミニトマト、クリームブリュレ(ホイップクリーム・ピスタチオ) (239kcal)

でした。お菓子は相変わらずのうかいさんです。お持ち帰り決定。

 

そして着陸間際にはさらにトラブルが。。。

最終着陸態勢に入り、CAさんも着席したところで、なぜか突然鼻血がトローリ。えっ!なんで!?と思いながらも慌てておしぼりを鼻に当てます。どうしよう……鼻につめるティッシュとか持ち歩いてないし、CAさんもう着席しちゃったし、このままゃおしぼりが血で染まってしまう……と慌てていたら、思い出しました。

 

そうだ、植物検疫!!!!

 

あの時、何げなくもらっておいたティッシュが、まさかこんなところで大活躍するとは思いもしませんでした。おかげで何とか鼻血を止めることができました。なんだったんだろう、あの鼻血。汗

さて、そんなこんなで無事に国内線3レグが終了しました。

ここまでの累計PPは40398ポイント!

ついにSFC修業解脱まで10000ポイントを切りました!!

この勢いのままゴールデンウィークのフライトで解脱を目指します!

コメントを入力する