②-9終:NH109便ビジネス=機内食とオーロラと

Pocket

 ANAビジネスクラスを利用したNY旅行の帰国便の様子を一挙ご紹介します。人生初のオーロラも見ることができました^^

 

 

JFK―羽田(5176M/5106PP)

 

 帰りの便も、予約プランはビジネスクラスの中で最も低い「P」です。Pクラスのマイル・PP積算率は70%で、搭乗ポイント(400PP)はつきます

マイル=5176 PP=5106

これにより、今回のNY旅行で10312PPを獲得。SFC申し込みに必要な50000PPの5分の1を2月に計上することができ、大きなロケットスタートになりました!

 

搭乗

 

 例によって、着席するとすぐにウェルカムドリンクが配られます。シャンパンかオレンジジュースから選べるので、オレンジをいただきました。

現地時間午後4時55分。定刻通り日本に向けて飛び立ちました!

 

機内食1食目(洋食)

 

 帰りの便も、機内食1食目はコース料理をいただけます。和食、洋食(肉)、洋食(魚)から選ぶことができます。和食は蒸し雲丹とろろ蕎麦鮟肝ゼリー寄せなど苦手な料理があったので、今回も洋食(肉)にしました。

まずは和洋共通のアミューズ。野菜のマリネ ギリシャ風、スモークサーモンと帆立貝のタルタル パイ仕立て、ローストビーフのリゾット包みです。相変わらず見た目がおしゃれで、味も抜群です。

続いてアペタイザー。スモークサーモンのリエットロール仕立て プティサラダ添え。鮭の親子共演です。オリーブもついていて、相性抜群でした。

メインディッシュは、牛肩肉の煮込み ハーブ風味のマッシュルームソース3種のブレッドも、バターとオリーブオイルと一緒に提供されます。よく煮込まれたビーフシチューの牛肉のように、軟らかくなった牛肉が口の中でほろほろと溶けていきます。美味!!

デザートは、ティラミス、どら焼き、チーズ、フルーツから選べます。ティラミスと紅茶をいただきました。機内でこんな贅沢ができるのは至福ですね。完食してしばし休みます。

 

就寝時の座席

 

 機内食1食目の提供が終わり、しばらく休んでいると機内の照明がお休みモードに暗くなりました。フルフラットにして、ベッドパットや枕をセッティングします。

帰りの便はビジネスクラスのシートがガラガラだったので、結構自由に写真が撮れました。旅の疲れもあり、ぐっすりと寝入りました。

 

オーロラ

 

 

 何時間寝たかわかりませんが、しばらくして母に起こされて起きました。何やら焦っているように見えます。一体どうしたんだ……と思っていたら、「オーロラオーロラ!」と小さな声で手招きしたのです。

今回は進行方向最右列のK列の席でしたが、母に促されて反対側のA列側に行くと、CAさんが窓を指さしていました。その方向を見ると、真っ暗闇の空にぼやぁっと緑色の帯が延びているのが見えたのです。

機内に持ち込んでいた一眼レフのレンズフードを外し、レンズを窓にべたっとくっつけると、CAさんが慣れた手つきでアメニティのシーツを頭からかぶせてくれました

「これで少しは機内照明の反射が抑えられますよ」とのご親切な対応に感謝です。

ぼんやりとでしたが緑色の筋が浮かび、オリオン座との共演を収めることができました。機内の画面で確認したら、アラスカ上空付近でしたね。とってもいい思い出になりました。

CAさんによると「本日はお席に空きがあったので、起きていらっしゃるお客様にオーロラが見えますとお声がけしていました」とのこと。ガラガラでよかった、あと起きてた母ナイス!

 

軽食

 

 思わぬオーロラとの遭遇で目覚めたので、軽食をいただきました。行きと帰りとでは若干メニューが異なります。行きで食べた「そらとん」は、帰りでは味噌ラーメンになっています。「一風堂ラーメン コク極まる味噌『大地』」をオーダー。NY旅行で不足していた葉っぱ、もとい「ガーデンサラダ 和風柚子ドレッシング」もお願いしました。

完食してCAさんが下げにきた時、「アイスなどはいかがですか?」とまたおすすめしていただいたので、バニラアイスをもらいました。

帰りはハーゲンダッツでした。アメリカサイズです。笑

 

機内食2食目

 

 またしばらく休んでしばらくすると、機内照明がついて目覚めました。日付変更線もとっくに超え、あと2時間ちょっとで到着です。快適すぎてあっという間……。

和食か洋食から選べるので、和食をチョイス。小鉢「帆立貝おろし餡掛け」、主菜「鰆西京焼き」「野菜煮」「白御飯」味噌汁フルーツが付きます。

最後の機内食を惜しみながら、おいしくいただきました。

 

機内照明

 

 少し気になったのが、機内照明。離陸前、離陸時、機内食後、着陸前など、場面に応じて微妙に照明が変わっているんですね。

これは離陸前。青いライトで落ち着いた雰囲気になっています。

これは離陸時。真っ白に変わり、明るくなりました。

1回目の機内食提供後、お休みモードの照明。ブルーライトの間接照明をベースとして、左右端の白いライトは少し明るさを抑えて真っ暗になるのを避け、歩行の安全性も確保しています。

着陸2時間ちょっと前。まもなく機内食ですよー、起きてくださーい、と言わんばかりの照明転換です。いきなり煌々と照らすのではなく、ワンクッション置いてくれて徐々に明るくしていってくれるのはありがたいですね。学生時代に乗った夜行バスで、到着前にいきなり明るくなるの、あれ苦手でしたねぇ。

着陸約1時間前。2回目の機内食も終わり、着陸に向けてまた明るくなりました。

照明でも機内の快適性を考えてくれている細やかな気配りが嬉しいですね。とても快適に過ごすことができました。

 

そして日付が1日進んだ午後9時10分。羽田空港に到着しました!

エコノミークラスのときと比べものにならないくらい体が疲れてなく、本当にびっくりしました。いつかマイルを貯めて、今度はファーストクラスも乗ってみたいな。NY旅行を楽しみ、SFC獲得に向けてもさらに一歩前進しました。

 

第2回SFC修業振り返り(10212PP)

 

 獲得PP=10212PP  残り=33010PP

※旅行代理店のパッケージプランを利用のため運賃・単価は算出不可

 

Pocket

コメントを入力する