エアライン

仮眠に最適!タイ・スワンナプーム空港「オマーン航空ラウンジ」訪問記

タイ・スワンナプーム空港でラウンジ記事シリーズ、第7弾はプライオリティパスで入れる中東「オマーン航空」が運営するラウンジです!素敵な雰囲気や料理もさることながら、こちらのラウンジは空いていれば仮眠にぴったりのスペースもあります!ここしょーもナイトフライトで早朝にバンコクに到着したJGP修業では、こちらのラウンジで仮眠させてもらいました。写真と一緒にご紹介していきます!

交差点付近、コンコースEに位置

オマーン航空ラウンジは、ワンワールド加盟航空会社などの搭乗ゲートに近いコンコースEに位置しています。

マップの黄色枠線部分です。コンコースEですが、コンコースD,E,F,Gの交差点付近にあるため、アクセスはラウンジホッピング向きと言えます。

こちらが交差点からコンコースEの方向を見た写真。手前右側にオマーン航空ラウンジの案内看板が出ています。矢印の方向に進むと……

右手にすぐ見えてきます。こちらがラウンジの入り口です。

オマーン航空はアライアンス非加盟の航空会社なので、本来は同社の飛行機に乗らないと利用できません。ですが!バンコクのラウンジではプライオリティパスを持っていれば入室できる太っ腹仕様ので、JALだろうがANAだろうがどの航空会社を利用する時でも入室できます。

営業時間は24時間なので、深夜着や早朝発の便でもいつでも利用できます。プライオリティパスの場合は最長2時間半滞在できます。パス1人につき7歳未満の子ども1人も一緒に入室できます

仮眠スペースがおすすめの室内設備

受付でプライオリティパスとパスポート、搭乗券を見せて手続き完了!

こちらが室内。全体的にブルーのライティングが特徴的な空間です。コンパクトなスペースに十分な数の椅子が並べられています。

手前にはソファ席も。

早朝のため自分以外ほぼ利用客がいなかったので、写真は撮り放題でした。

入室時には、こちらのカードをもらえます。Wi-Fiのパスワードが書かれている、ラウンジ施設の説明カードです。

そして、ラウンジの奥には、カーテンで仕切られた個室風の空間があります。

このソファ、寝てくださいと言わんばかりのありがたい存在です。電気スタンドはスイッチで簡単に消灯できますし、コンセントもあるのでスマホの充電もできちゃいます。

カーテンレールがL字になっているので、ソファを覆うようにカーテンで個室空間を作ることができちゃいます。カーテンは半透明なので、閉めきっても中に人がいるのがわかるようになっています。

このソファは2セットしかありませんが、早朝の時間帯はほぼ人がいなかったので、仮眠にぴったりです!

ここしょーも1時間ほど仮眠させてもらいましたが、室内は静かですし、エアコンもカーテンのおかげで寒すぎるということもなく、ゆっくり体を休めることができました。仮眠する際は、貴重品を抱いて寝るなどして、スリには十分気をつけましょう!

新聞や雑誌コーナーもありました。

ビジネスブースにはMacのPCがありました。

プリンターもあり、USBを直接挿入するほか、掲示されているアドレスに印刷したいファイルを送って受付に申し出れば印刷してくれます。

トイレとシャワーブースは1室ずつ

プライオリティパスで入れるラウンジですが、シャワー設備もしっかりありました。

しかし、シャワーブースもトイレもそれぞれ1室ずつしかありません

トイレに入ってすぐにある洗面台。タオルも自由に使えるので、お湯に浸して顔を拭くだけでもさっぱりします。ハンドソープとローションも備えてあります。

シャワーブースの前にはスタッフがいるので、利用したい旨伝えるとアメニティを持ってきてくれました。

シャンプーやコンディショナーなどがポーションで利用できるのはテンションあがります。

このほか、フェイスミストやひげそりセット、歯ブラシやクシなどを言えばもらうことができます。アメニティの利用は「ラウンジ内限定」と書かれていました。

こちらがシャワーブース。手前には腰掛けと子ども用の着替え台がありました。

早朝で人がいなかったからいいですが、混雑している時間は1室しかないので気を使いそうです。

シャワーはハンドタイプと簡易レインシャワーでした。

フードサービス

早朝の時間帯ですが、フードエリアをチェックしました。

ANAラウンジをかなり強めにしたブルーライトがとっても気になります。笑

サンドイッチやチーズ、野菜スティックやクラッカーなどお酒にぴったりのおつまみが並んでいました。

隣には個包装のミックスフルーツ紅茶ケーキやロールケーキ、シリアルなど。

これでもかという量のオリーブやドライフルーツなど。

カットフルーツやパン類もそろっていました。

他のラウンジではなかなかみない光景。こちらのラウンジの食べ物はすべてイスラム教のハラル対応だそうです。

このソーセージもおそらくはチキン。

オムレツのようなものもありました。

朝の時間帯ということもあり種類はそこまで多くありませんが、珍しい食べ物がいろいろあって見ているだけでもおもしろかったです!

ドリンクサービス

続いてドリンクも見ていきます。

クーラーには缶ビールやミネラルウォーター、炭酸飲料など。

エスプレッソマシンもあります。

ディルマ紅茶、ラウンジ採用率高いです。

アルコールも揃っていて、好きなだけ飲むことができます。

アライアンス非加盟航空会社のラウンジにプライオリティパスで入れる貴重な経験となりました!

トイレとシャワーが1室ずつしかない点と、混雑する時間帯がやや心配となるキャパシティでしたが、独創的なラウンジでとても楽しかったです。ラウンジホッピングの醍醐味を味わった気分でした。

Twitterで 

空の旅オススメアイテム!

空の旅をより快適に過ごすためのオススメアイテム、「イヤホンアダプター」をご存じですか?

機内に用意されている音楽や映画などのエンタメプログラムを楽しむためには、イヤホンが必要です。イヤホンアダプターを使うことで、機内備え付けのノイズ軽減機能のないイヤホンではなく、普段自分が使っているイヤホンを機内でも利用できるようになります

オススメはこちら、音響機器メーカー米大手"BOSE"(ボーズ)の機内用アダプター。一般的な3.5mmジャックを備えたイヤホン・ヘッドホン(BOSE製に限りません)であれば、問題なく利用できます。手のひらサイズのわずか約4cmで持ち運びも便利、価格も1600円程度で買えます。空の旅がより快適になるでしょう!


CHECK!
黒猫ここしょーのANAマイル旅。の更新記事をメールで受け取る
メールアドレスを登録いただくとブログ更新時にいち早くお知らせします。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




プッシュ購読する(iOS)

iPhoneなどiOSをお使いの方は、専用アプリをインストール後にこちらのボタンを押すと新着記事がプッシュ通知で受け取れます。詳細はこちら

 

サイト運営者プロフィル

 



東京都の下町生まれ、青森県に転勤中のアラサー独身会社員。旅行、カメラ、ドローンに打ち込み、2017年にANAダイヤモンド会員、18年にJALのJGCを取得しました。19年はANAダイヤ継続修業を43日間で達成!最近はホテルライフにも目覚めています。

ここしょーを応援する

プライバシーポリシー

お問い合わせ




PAGE TOP

得する生活術

Go Toトラベルキャンペーンの注意点について観光庁資料から考察してみた

エアライン

年間最優秀ラウンジ賞受賞!タイ・スワンナプーム空港「ミラクルファーストクラスラウ…

エアライン

仮眠に最適!タイ・スワンナプーム空港「オマーン航空ラウンジ」訪問記

得する生活術

7月22日開始決定!GO TOトラベルキャンペーンは予約済みの旅行も対象に!

エアライン

タイ・スワンナプーム空港「キャセイパシフィックラウンジ」訪問記

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus