⑦-5:シドニー空港アメックスラウンジ訪問記

 シドニー弾丸半日旅行を満喫し、少し早めに空港に戻ってきました。ラウンジもチェックせねば!と息巻いています。観光記は別のページに委ねるとして、こちらではシドニー国際空港のラウンジの一つ、アメックスラウンジについてご紹介していきます!

 

 

シドニー国際空港

 

ANAは出発ゲートBカウンターにあります。

往路で入国審査の優先レーンを使用できたエクスプレス・パスの対象者は、復路でもカウンターでチェックインの際にチケットをもらうことができます。

出国審査と保安検査を済ませると自由の身。スターアライアンス加盟航空会社の搭乗ゲートは50~60番台のエリアに集まっているケースが多く、スタアラゴールド会員などが利用できる指定ラウンジ「ニュージーランド航空ラウンジ」もこのエリアにあります。なお、今回もANAの往路便は53番ゲートの出発でした。

 

アメリカン・エキスプレスラウンジ

 

 シドニー空港には、航空会社が運営するラウンジのほかに、修業僧の多くが愛用しているアメリカン・エキスプレス(アメックス)社が運営するラウンジがあります。

その名も、American Express Lounge
(アメリカン・エキスプレスラウンジ)

そのままですね。笑

ちなみに、アメックスラウンジには「アメックスセンチュリオンラウンジ」というラウンジもあります。こちらは2017年11月29日現在、香港(HKG)のほか、サンフランシスコ(SFO)やラスベガス(LAS)など米国に8か所、全9か所あります。やはりアメリカのカード会社ですからね。

今回は普通のアメックスラウンジですので、アメックスゴールドを引っさげて突撃してみました!

草を前面に押し出した自然派な見た目のラウンジ。アメックスのシンボルが配置されています。

場所は24番搭乗口付近にあります。ワンワールド系が集まるエリアなので、スタアラゾーンとは結構な距離が離れています。時間に余裕を持って空港に着くといいですね。

 

入室条件

 

 完全に「おのぼりさん」状態になってしまうので、受付では写真は撮れませんでした。チキン…。肝心な入室条件ですが、かなりわかりにくいです。それもそのはず、アメックスの公式サイトを翻訳・解釈すると、おおまかに次のように書かれています。

1.対象カード
(a)アメックス・オーストラリアもしくはアメックス・インターナショナル(ニュージーランド)で発行されたセンチュリオンカードやプラチナカードなど
(b)オーストラリアの銀行とのアメックス提携カード
(c)アメリカン・エキスプレスの裁量により、他のアメリカン・エキスプレスカード会員は、アメリカン・エキスプレスラウンジに入れる場合があります。もしくは、アメリカン・エキスプレスラウンジに入室するための1dayパスを発行されることがあります。

1. Eligible Cards

(a) The Cards listed below that are current and issued by American Express Australia Limited and American Express International (NZ), are eligible to enter The American Express Lounge with the exception of internationally issued American Express® Centurion and American Express® Platinum Cards, which are also eligible to enter the American Express Lounge:

  • American Express® Centurion Card
  • American Express® Platinum Card
  • American Express® Business Centurion Card
  • (中略)

(b) The Cards listed below that are current and issued by licensed network partners are eligible to enter The American Express Lounge:

  • Westpac Altitude Black American Express Card
  • Westpac Earth Black American Express Card
  • Commonwealth Bank Diamond Awards American Express Card

(c) At the discretion of American Express, other American Express Card Members may also enter the American Express Lounge or be issued with a One-Day Pass for entry into the American Express Lounge from time to time.

(引用元:https://www.americanexpress.com/au/content/credit-cards/membership/travel/airportlounge/)

日本人が持っているアメックスカードは基本的にアメックス・インターナショナルの日本法人が発行したカードなので、関係あるのは(c)になります。念のために受付に聞いたところ「日本で発行されたカードなら、ゴールドでもアメックスの裁量でOK。もちろん無料で」とのことでした。他国に比べて年会費が高いからでしょうか?その理由まではわかりませんでしたが、とにかく無料で入室できました。

ここのアメックスラウンジはオーストラリア人がメインなので、入り口にはオーストラリア・NZで発行されたアメックスカードのうち、入室対象となるプラチナやセンチュリオン(ブラック)の券面の一覧表がデカデカと表示されています(下図参照)。これだけ見ると「あ、自分はゴールドカードだから入室できないのか…」と諦めて引き返してしまうかもしれません。が、ご安心を!!

一般カード(グリーン)やSPGアメックス、提携カード(セゾンアメックスなど)などは聞き切れませんでした。。。提携は怪しいですが、プロパーカードをお持ちなら一度相談してみるのも手かもしれません。

なお、注意書きに以下のような記述もありました。ざっくり訳します。

「その他(センチュリオン、プラチナ、ビジネスセンチュリオン、ビジネスプラチナ以外)の対象カードは、各アメリカン・エキスプレスカードにつき、1年間(1月1日〜12月31日)にアメリカン・エキスプレスラウンジへの入室を2回まで受ける権利があります入室は、基本カード会員、家族会員、またはカード会員の同行者が使用することができます。 2〜17歳のカード会員のお子様は無料でご利用いただけます。」

All other eligible cards are entitled to two (2) entries into The American Express Lounge per calendar year (1st January to 31st December) for each American Express Card account. The entries may be used by the basic Card Member, Supplementary Card Member or a guest travelling with a Card Member. Complimentary access is available for the Card Member’s children between the ages of 2-17.

(引用元:同上)

ふむふむ、1年に2回まで入れるとのことでした。アメックスゴールド付帯のプライオリティパスと同じような条件ですね。なお、大人の同行者をさらに追加したい場合は別料金となるそうです。

まとめると、日本で発行されたアメックスゴールド以上は少なくともOK!

入室時にはプライオリティパスと同じようにカードをリーダーで読み取り、印字されたレシートにサインが必要ですが、お金がかかっているわけではないのでご安心ください。

 

室内

 

 

無事に入室でき、奥に進みます。

夕方で西日が強く、わかりにくいですが思ったより狭いです。

人もそこそこいたのであまり写真は撮れませんでしたが、木目調の机や椅子が目立ち、照明も合わせてカフェのような空間でした。

 

フードサービス

 

飲食サービスはラウンジの奥にありました。早速見てみましょう。

品切れのまま放置されているプレート。これまでのラウンジではあまりない光景だったので、あれ?と思いました。写真左はCurry Puff、右はSpinach and Ricotta Cheese Puffsと書いてありました。

サラダ類。

オリーブやアーモンドなど。

ミートボール グレービーソース。乾いていてあまり惹かれません。。

魚のクリーム煮。サフランで色味も着いています。

じゃがいもとネギのスープ。あたたまります。

パンケーキのサーバーもありました。

パンケーキに添えるフルーツやソースなどもそろっています。

スイーツ類。何種類かありましたが、残りわずか。

クッキーやナッツなどはすごい量です。笑

 

ドリンクサービス

 

続いてドリンク類を見てみます。

フレーバーウォーターやビールがあります。ビールはカウンタースタッフに頼むと出してくれます。

スプライトやコーラなどはたくさんありますね。このほかにもアルコール類やコーヒーなどは頼めばカウンターで出してくれます。

全体的に狭い印象で、あまり長居はせずに出て来てしまいましたが、おしゃれな空間でした。アメックスゴールド以上をお持ちの方は是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか^^

次回はANA指定ラウンジ、ニュージーランド航空のラウンジをご紹介します♪

コメントを入力する