①-2:伊丹ANAラウンジ

 2時間のフライトを終えて伊丹空港の到着ロビーに出た直後に、エスカレーターで2階の出発口に向います。本日2度目の保安検査を通過し、目指すはANAラウンジ!

 

 

利用基準

 

伊丹空港を含めた国内線のANAラウンジは、ダイヤモンドorプラチナ会員+同行者1名、SFCorラウンジアクセスカードホルダー+同行者1名、ANAカードプレミアムホルダー本人、スタアラゴールド会員+同行者1名などが利用できます。プレミアムクラス搭乗者本人も利用できます。私は次の便がこれに該当しています。

なお、ブロンズ会員は1000マイルかアップグレードポイント2Pで本人のみ利用可能です。同行者は1人目からさらに2Pずつ消費が必要です。

いずれも当日同空港出発のANAグループ運航便に搭乗する人に限り、利用可能です。

 

エントランス

 

 保安検査場を出て左にまっすぐ進むとあるのがANAラウンジ。

さらに奥に進んでいくと、高級感のあるエントランスが現れます。

照明が一段階抑えられた空間に、ANAのコーポレートカラーであるブルーのラインが存在感を放っていますね。自動ドアが透明でないのも、隔絶感があってGood.

最上級のダイヤ会員などが利用できる一段上の“ANA SUITE LOUNGE”も入り口は同じです。

入って正面にいるカウンターでモバイル搭乗券を差し出し受付を済ませ、いざ潜入!!

 

滞在スペース

 

入り口付近には仕切りのついた電話スペースが。

無料のスマホ充電器もしっかり完備していました。長電話しても安心。

さらに奥に進みます。

座席数は304。この日は日曜日だったせいか企業戦士もちらほらとしか見かけず、かなり空いていました。

こちらはビジネスエリア。卓上にはPC用のコンセントや照明が備えてあり、カウンターに向かって集中して仕事に打ち込めます。この日行ったときは、このエリアには1人も座っていませんでした。

ラウンジ内のいろんなところにフライト情報が掲示され、搭乗ゲートの変更や遅延情報などもよくわかります。よくわかり………!!!?

 

青森行きの便が雪で55分も遅延している!!

 

55分の遅延なんて修業行程がすべて吹っ飛ぶ話じゃないですか。いやー、恐るべし、冬の東北。青森発札幌行きなんてチョイスしていたらどうなっていたことか…。

気を取り直してサービスコーナーに行ってみます。

 

サービスコーナー

 

 

 国内線のANAラウンジでは、ソフトドリンク、アルコール類とおかき、新聞、雑誌のサービスが無料で受けられます。滞在スペースの豪華さや広さと合わせて、いわゆる「カードラウンジ」と一線を画していますね。

でました!ビールサーバー!

アサヒとキリンが用意されていて、ボタン1つで自動で注いでくれます。

ここでカウンターに目をやると、ここにもブルーラインが入ってて統一感がありおしゃれですね。細かいところにもこだわりを感じます。あっぱれ。

 

芋焼酎も無料です。ここしょーはアルコールの中でも焼酎は大の苦手なので、スルーです←

ウイスキーですかね。好きな人には楽しめますね。

 

ソフトドリンクも見てみます。

コーヒーマシンは2台完備。ボタンを押してから豆をひくタイプのマシンは1杯の抽出に時間がかかるので、2台あると地味にうれしいですよね。ゆっくり抽出してくれている間に、空くのを待って人が背後に立たれるの、苦手なんですよね~。

野菜ジュースやトマトジュース、天然水、牛乳もあります。写真に収め忘れましたが、ファミレスのドリンクバーにあるような機械もありました。

さらにこちら。CMでおなじみの青汁さんです。実際に飲んだことなかったので、試してみました。

 

……青汁って甘くないんですね。甘い飲み物だと思っていました←

注ぐのちょっとだけにしておいてよかった。健康には良さそうです!

そしてブルボンのおかきも。個包装って素敵ですね。塩っ気が利いててやみつきになります。

新聞類も各全国紙揃っていました。同じ新聞が複数部用意されているのも嬉しいですね。スポーツ紙やビジネス雑誌なんかもありました。やはりビジネスマンの利用者の需要を見込んでいるんでしょうね。

 

ANA SUITE LOUNGEは別フロア

 

ANA最上級会員のダイヤモンドステータスの方などしか入れないANA SUITE LOUNGEは、サービスコーナー手前の階段でつながっていました。

ここから先は、今はまだレベルが足りなくて行けません。もっとレベルを上げて資格を手にしてからのお楽しみです。

……なんかRPGのゲームみたいですね(笑)

そんなこんなで30分くらいくつろぎながら次の便に備えて休憩です。

次は、羞恥の「同一クルー、同一機材」、伊丹⇄那覇の旅に向かいますっ!!

 

 

コメントを入力する