②-7:NH110便ビジネス=機内食編2

Pocket

 ビジネスクラスの魅力はシートと機内食にありますが、さらに機内食と機内食の間の好きな時に注文できる軽食が多く用意されています。

 

 

軽食

 

 エコノミークラスの場合、寝ている時にごそごそとCAさんが食べ物を配る音や気配で目を覚まし、胃袋が休んでいる変なタイミングでアイスやパンなどをとりあえず食べる、という経験をした方もいるのではないでしょうか。ここしょー、何度も経験してます、はい。貧乏性なので、とりあえずもらっとかないと、食べないと、という発想です。笑

しかし、ビジネスクラスの場合はまるで違います。自分が食べたいものを、食べたい時に注文できます。そしてメニューも豊富です。このときのラインナップは以下の通り。

<軽いお食事>
・「レストランよねむら」とANAのコラボメニュー 野菜のガレットお好み焼き風 茸のクリーム添え 柚子胡椒の香りで
・鶴橋風月 お好み焼き
・ポークカツサンドウィッチ
・三元豚ロースカツカレー

<スープ>
・ANAオリジナルスープ
・茅乃舎 野菜だしスープ
・うかい名物 豆水とうふ

<麺類>
・一風堂ラーメン 空の上のトンコツ「そらとん」
・舞茸うどん

<リフレッシュメント>
・ガーデンサラダ 京人参のドレッシング
・チーズプレート(シャウルス、ミモレット)
・フルーツ
・Ben&Jerry’sアイスクリーム
その他、乾き物のおつまみ類

 

……こういうとき、貧乏性って嫌ですね。全部頼みたくなってしまいます。ビジネスクラスに乗っている今しか頼めないのですから!

けどさすがにお腹壊してしまうので、とりあえず気になっていた野菜のガレットをオーダー。15分くらいしてから出てきました。

機内が暗いので座席に付いている読書灯でライトアップです。

上に乗っている素揚げした人参やらなんやらの野菜のパリパリした食感と、山芋でふわふわに仕立てられた生地、そして歯触りのいいキノコが優しめのソースに絡まり、絶妙なバランス感覚で口の中でまとまりました。すごい、これ。地上でも食べたい!

小麦粉が少なめの生地であっさりと完食。皿を下げてもらうときに、念願だった「そらとん」をオーダーしてみました。

これこれ!先輩ブロガーさんたちのブログに頻出する、そらとん!!一風堂なんですけど、空の上での注文だとなんだか特別感があります。注文から5分くらいで出て来ました。

届くと同時にマー油の香ばしい匂いがふわっとしました。とんこつならではの硬めの細麺にインスタント感はありません。CAさんによると、そらとんは結構人気で、売り切れることもあるそうです。香ばしい匂いと「ズズッ」というおいしそうな音につられて頼む人が多いのでしょうか。

さらにラーメンを下げてもらう時に「よろしければ食後にアイスなどいかがですか?」と勧めてもらい、じゃあ、と頼みました。

Ben&Jerry’sのアイスです。日本でもたまーにセブンなどで見かけます。フェアトレードなのでそこそこいいお値段するんですよね。けどうまい。バニラかチョコから選べたので、バニラです。コーヒーももらいました。

満腹なので、食休みをしながらウトウトと徐々に眠気がやってきて、就寝です。

 

機内食2食目

 

 起きたらすっかりNYが近づいていました。5時間くらい寝ましたが、体が全く痛くありません。エコノミークラスの時のように、首につけるエアー枕をふくらませる必要もなければ隣の他人に気を使うこともないので、すっかり快眠できたようです。

実は2回目の機内食は好きな時に出してもらえるのですが、着陸の約2時間前で食事のサービスが終了します。いわゆる「ラストオーダー」ですね。大体寝てるか満腹かなので、機内食2食目はこの着陸2時間前で機内の照明が付いた頃に一斉に配られます。

日本時間では夜の9時頃。CAさんがおしぼりを配りながら「着陸の2時間前になりました。お食事のラストオーダーをうかがいに参りました」と声をかけてくれました。軽食からも選べるとのことでしたので、2食目は和食にし、追加で胃に優しそうな豆腐ガーデンサラダもオーダーしました。

1食目と同じく、テーブルクロスを敷いて準備をしてくれます。

まずは豆腐とサラダ。豆腐のイメージが全く違って目が点です。笑

「うかい名物 豆水とうふ」というらしく、温かい豆乳のスープのような感じにお出汁がしっかり利いていて美味でした。ほっこり。サラダは冷えていてみずみずしく、京人参のドレッシングの酸味と相まってさっぱりさせます。

そこに和食登場です。

小鉢は「大根と蓮根の金平」、主菜は「鰤煮付け、俵御飯」で、味噌汁香の物が付きます。ちょうどいい量ですね。俵御飯は温かくてうれしかったです。

 

ちなみに母は洋食を頼んだそうで、こんな感じでした。

「オムレツ 和歌山うめどりと山椒のウインナー ハーブ風味のクリームソース」ブレッドフルーツがつきます。うーん、こっちもいいですね。

 

降機

 

 機内食2食目で和食を食べ納め、着陸態勢に入ります。

綺麗な色の空です。NYは朝ですね。

快適なビジネスクラスの旅はあっという間に終わり、現地時間午前9時、定刻通りJFK空港に到着しました!朝に飛行機に乗って、着いたらまだ朝。何度NYに来てもやはり不思議な感じがします。

ビジネスクラスは優先降機できるので、機内の通路でいくら待っても前に進まないということはありません。スムーズに降りることができる=入国審査の長い列に並ぶ必要もありません(他の便の到着と被ってしまった場合はさにあらず)。

JFKには自分でパスポートを読み取らせて入国審査を行えるKIOSK端末があるので、それを使って早々と入国。

さらにビジネスクラスの場合、SFCホルダーも恩恵を受けられる優先手荷物タグのおかげで、ターンテーブルにもファーストクラスに次いですぐに荷物が出てきました。

着陸後30分足らずでJFK空港到着ロビーまで出てくることができ、マンハッタン行きのバスにも待ち時間わずかで乗れました。

帰りのフライトも期待大です♪

 

Pocket

コメントを入力する