①-7:クアラルンプール空港ゴールデンラウンジ

 キャセイラウンジを堪能し、続いてマレーシア航空のラウンジを偵察しに行きます!工事中だったサテライトゴールデンラウンジ、一瞬だけ覗いたC.I.Pラウンジ、そしてエアロとレインでコンタクト・ピアに移動してまで潜入したリージョナルゴールデンラウンジを写真つきでまとめて振り返ります^^

 

 

サテライトゴールデンラウンジは工事中

 

 まずは、空港の案内表示にしたがってサテライトゴールデンラウンジに向かってみました。エアロトレインの乗り場があるノースゾーンの2階部分、行き止まりに広々と構えるのはさすがクアラルンプール空港の本家マレーシアの航空会社です。

2階からエアロトレインの乗り場を見下ろす。奥に見えるのがマレーシア航空のサテライトゴールデンラウンジです。

近づいてみると……工事中だからC.I.Pラウンジを使ってね!と書いてあります。

モデルの女性のお口部分がパッカーンってなっていて、中は解体作業途中のまま放置されていました。撮影したのは2018年1月18日。約1ヶ月後の2月20日にオープンとのことなので、かなりあわただしそうです(既にこの時点でオープンが遅れていたらしいですね)。

(2018年3月3日追記)その後もオープンは遅れ、結局2018年3月1日にオープンしたとのことです。やはり間に合わなかったようです。笑

サテライトゴールデンラウンジを背に1階部分をパチリ。人の流れには波があり、このときは少なめです。

C.I.Pラウンジはここだよ!というマップがあったので、そちらに向かってみます。

 

C.I.Pラウンジはショボめ

 

看板に従って向かいます。

ちなみに、C.I.Pってどういう意味だ?と思って調べたら、“Commercial Important Person”の略らしいですね。VIPのビジネス版、重要顧客、くらいの意味でしょうか。ラウンジを使えるくらいたくさんお金を落としてくれるお客さんは重要ですよね。笑

こちらがC.I.Pラウンジ。唐突感のある造りです。笑

入り口左の受付で女性スタッフにホームプリント搭乗券を見せると、

「……あなたまだ搭乗まで3時間もあるわね。こっちショボいから、エアロトレインに乗ってリージョナルゴールデンラウンジ行った方が絶対いいわよ」と強くプッシュいただきました。ブロガー根性(?)で適当に室内を撮ってみましたが、ブレブレです。。。

たしかに手狭っぽいです。ということでこちらには入らずに、リージョナルゴールデンラウンジに向かってみました。

 

リージョナルゴールデンラウンジ

 

 

場所

 

 1階に降り、先ほどまで見下ろしていたエアロトレインの乗り場に向かいます。

もちろん無料。行き先は1箇所しかないので、来た電車に乗る、という単純思考でOKです。1~2分程度ですぐにコンタクト・ピアに到着。

こちらにも世界のスタバ。写真左側がエアロトレインの降り場です。降りてすぐに見えるスタバの隣に……

ありました。リージョナルゴールデンラウンジの看板!ここのエスカレータを上に上がります。

無事に到着!金ぴかの入り口、名前通りのラウンジですね。

 

入室条件

 

 キャセイラウンジと同じ。JAL便を利用の場合は、ダイヤ、サファイア、JGP、JGCとそれぞれ同行者1名、ビジネスクラス、プレエコ搭乗客(当日アップグレードの場合を除く)、エコノミークラス(Flex Y運賃の場合)となっています。

なお、入国した場合で帰りにチェックインカウンターで「キャセイラウンジを使ってね」と言われても、こちらも入れますのでご安心を。不安な方は、はんこ押されてもいいように、ホームプリント搭乗券を何枚か持っていきましょう。笑

 

受付

 

 早速中に入り、受付のおにーさんにキャセイラウンジで新たに印刷したまっさらなホームプリント搭乗券を見せました。JAL便のビジネスクラス利用であることを確認すると、「1箇所しかダメよスタンプ」は押されずに、そのまま返されました。うーん、いいかげんな運用だなぁ。笑

先にマレーシア航空のラウンジから利用すれば、ホームプリント搭乗券1枚でよかったのかもしれません。

受付には「搭乗アナウンスしないから、搭乗40分前までに勝手に行ってね」と書かれています。クワイエットなんちゃら、でしょうか。まぁ、海外ラウンジでは遅延案内以外はほぼ聞いていないので大丈夫です。

 

室内設備

 

 さすが本家マレーシアの航空会社。だだっ広い空間が広がっていました。

結構混んでいます。

バーコーナーの周りは少し照明が落とされていて、大人の雰囲気。

薄暗いですが、こちらはフードコートのような雰囲気です。

パーティションで仕切ったプチ個室感のあるゾーンも。スタッフの女性はきびきびとドリンクを運んでいました。

ラウンジ中央部分。人の多さの割りにゆったりとした造りになっています。

こちらには何か看板が立っています。近づいてみると……

おお、ファーストエリアでした。

今回は利用していませんが、仮眠室とシャワールームもあります。

 

フードサービス

 

 それでは、ゴールデンラウンジが誇るフードサービスをチェックしてみます。

こちらはフルーツなどの冷たいコーナーと、ラクサなどが頼めるところ。

ホットミールコーナーは種類豊富! IHで保温されています。

ハンバーガーとクロワッサンサンド。飾り方が美しい。

スイーツはキャセイもそうでしたが、見た目がかわいらしいですね。

もちろんおなじみのそのまんま果実も。

パンコーナー。木箱に入っています。

果物は、ビュッフェでよくある甘くなさそうなメロンやスイカなど。

ほうれん草のクリームスープ。グリーンピースかと思った。

カルボナーラ!ロングパスタじゃない!

ナスの煮物的な??笑

白米はパサパサでした。

キャセイにもあった、チリソースやらで鶏肉やらを何やらしたやつ。

自家製オイルってやつでしょうか。理科室みたいです(スミマセン

サンドイッチのオーダーコーナーもありました!

ヌードルバーでは、ラクサだけでなくワンタンメンも頼めるようです。

 

ドリンクサービス

 

 

 続いて飲み物。

水コーナー。いろんな種類のフレーバーウォーターもそろっています。

缶コーナー。現地のジュースもありますね。

エスプレッソマシンも。アルコール類はみんなバーコーナーのようなので、今回は覗いてません。

 

ラクサを注文!

 

 ヌードルバーで、ラクサを頼んでみました。

頼むと優しく微笑んでくれたおばちゃんが、麺をゆで始めてくれました。

3分ちょっとでできあがり。盛り付けもきれいで、味もしっかりしていました。これがタダでいただけるというのは、控えめに言って素敵だと思います。

 

こちらもWi-Fiは快適。ただ、人が多すぎてちょっと落ち着かない雰囲気だったのが残念な点でした。個人的にラウンジはいかに落ち着けるか、が大切なポイントだと思っています。個室のような空間があるか、空いていてゆったりできるか。そういう意味では、キャセイラウンジの方が個人的には好きでした。

2月20日にサテライトゴールデンラウンジがオープンするので、そちらにも期待ですね!! 3月1日に無事オープンしたそうです!

小1時間ほどうろうろしてから、またエアロトレインに乗ってサテライトに移動し、次はプライオリティパスで入れるプラザプレミアムラウンジに潜入してみます!^^

コメントを入力する