①-3:JGC修業1発目で大事件発生…(後編)

 成田とクアラルンプールを往復する”KULタッチ”前日にパスポートを忘れる大失態を犯したここしょー。予定していたヒルトン成田での宿泊をキャンセルし、急いで新幹線に飛び乗りパスポートを取りに青森に帰りました。深夜なので東京方面の新幹線はすべて終わっており、車で盛岡まで移動して翌朝の始発便に備えます。やらかし大失態の後編です。

 

AM4:45 起床

 

 万が一があってはいけないので、早めにアラームをセットしていました。無事に時間通り起きることができ、ちょっと熱めのシャワーを浴びて目を覚まします。外はまだまだ真っ暗です。午前1時にチェックインし、午前5時半頃チェックアウト。ほぼショートステイ状態ですが、早め早めに行動して万が一のミスを防ぎます。

今回のリカバリールートは、6:10に盛岡駅を新幹線で出発、8:50上野着、京成上野駅9:20発のスカイライナーに乗り換え、10:01空港第2ビル着に照準を定めました。これならば、11:05発のタイムリミット(30分前)=10:35まで34分間の猶予があり、駅から優先保安検査場を通過して搭乗ゲートまで一直線に進めば十分間に合うと踏みました。

 

AM5:42 盛岡駅前で白目

 

 新幹線の始発は午前6時10分。早朝の冷えた空気がシャワーで火照った顔に触れ、眠気が飛んでいきます。

【いいね:104件  コメント:19件】

このセリフをここまで感情込めてつぶやいたことはかつてありませんでした。

同時に、生存報告(起床報告)となったようで、再びいいねが100件を超えました

ちゃんとつぶやかないと「ここしょー、あいつ寝坊してるんじゃね??」と皆様を不安にさせてしまうので、ちゃんとご報告しました!

具体的なアドバイスもたくさんいただけたので、シミュレーションの最終確認をしながら朝から落ち着けていました。

上野は地元が近く、JR―京成の乗り換えは何度も経験しているのが大きかったです。人に頼る、本当に大切なことです。

なぜか電話にでんわ状態だったので今回は連絡がつかなかったのですが、困ったらデスクに相談、はかなり有効だと思います。アドバイスに感謝感謝です。

 

AM6:10 盛岡駅出発

 

 盛岡駅始発の新幹線はやぶさ102号に乗り、一眠りします。始発便は、はやぶさでも盛岡―仙台間は各駅停車なので、上野駅到着まで約3時間あります。冷静な判断と迅速な行動が物を言う!という意識高めなことを考え、戦略的睡眠の時間を取ることにしました……。

 

AM8:34 大宮駅で起床

 

 生活リズムが狂ったのか、重圧に押されてか、うんうんうなされて起きるとそこはもう大宮駅でした。2時間近く寝ていたことになります。

【いいね:56件  コメント:4件】

目を開けようとしているのに開けられない、半覚醒状態のようです。ほんとに嫌な夢でしたが、あと20分ちょっとで到着なので気合を入れ直します!!

 

AM8:50 上野駅到着

 

 到着5分前にドアの先頭に立ち、すぐに動けるようスタンバイします。先に降りる人を待つことほど無駄な時間はありません。働く戦士のような高い意識で臨まなければ、成功はつかめません。心は冷静に、体はウォームアップを済ませたアスリートのような臨戦態勢で一人ドアの前に立っていました。

おんにゅあまーく…………せっ…

「ご乗車のみなさま、お疲れさまでした。上野にとうちゃ……」

車掌のアナウンスを尻目に、ドアが開いた瞬間、スプリントを効かせた陸上選手よろしく勢いよくホームに飛び出し、エスカレーターを一歩一歩上がります。エスカレーターの上でぬくぬくと突っ立っていては、成功はつか(ry

ちなみに、エスカレーターを駆け上がるのはよくありません。手すりにつかまり、ぬくぬくと突っ立つのが理想です。

 

AM9:20 スカイライナー発車 

 

 乗り換え時間は30分もあるので、全力疾走はしません。小走りで、冷静に、上野の朝の風を切って歩を進めます。道順は頭に入っているので、無駄な動きはしません。

京成上野駅に到着すると、すぐにスカイライナーの切符を購入し、ホームで待機します。時間は十分間に合いました。一つずつ、タスクをつぶしていくのが大切ですね。

 

AM9:22 成田に向けて出発

 

 無事にスカイライナーに間に合い、報告ツイートです。

【いいね:86件  コメント:3件】

平日の朝にもかかわらず、多くの方がいいねを押してくださいました。あとは空港に到着してからの勝負……いよいよ最後の関門が近づいてきたからなのか、緊張してきました。もはや、睡眠は不要です。

 

AM9:52 勝ちを確信

 

 車内でJALのアプリを開き、搭乗ゲートを再確認しようとしたところ、なんと機材繰りの関係で搭乗時間が10分遅れていました。ここで、ここしょー勝ちを確信します。普通に行けば30分あっても十分足りるが、さらに10分延長となった今、保安検査場閉鎖などのよほどの事案がない限りはいけるだろう、と気持ちを落ち着ける材料が増えました。

【いいね:50件  コメント:6件】

お仕事のお邪魔をしてしまうくらい騒ぎ立ててしまいました。平日の朝にもかかわらず応援コメントをいただき、感謝です><

 

AM10:01 空港第2ビル駅到着

 

 再び到着5分前にドアの前を陣取り、体勢を整えます。駅を出て、エスカレーターを上がり、北ウィングに向かって……と頭の中で何度も最後の動きを再確認。右手に持った乗車券がじんわり湿るほど緊張の5分間でした。

ドアが開くとすぐさま改札口に向かい、乗車券をつっこみます。焦らず冷静に、と頭の中で唱えながら、国際線出発ゲートを目指してエスカレーターを上がっていきます。

「出発」の文字をしっかり目で追い、道を間違えてタイムロスしないように細心の注意を払います。くーー、久々で緊張する!成田2タミめ!!

最短距離で、アルファベットの看板が並ぶ出発ロビー階に到着。チェックインカウンターをスルーして「北ウィング」を目指します。

ここからはつぶやいている暇がないので、後から振り返られるように写真だけ収めて進みます。

……あった!北ウィングのワンワ専用のファストトラック!

垂れ幕の真下なので、迷うことなくたどり着きました。

……よし、ちゃんと”Business Class”の表記がある。あらかじめ準備していたスマホのモバイル搭乗券の画面を入り口の係員に見せ、無事に通過。なんと利用者がゼロで待ち時間皆無だったので、1分もかからずに保安検査を済ませられました。

そのまま小走りで出国審査場に向かい、こちらも自動化ゲートで待ち時間ゼロで通過。有人レーンはかなり並んでいたので、自動化ゲート、ほんとにさまさまです。

 

AM10:11 制限エリア進入!

 

 自動化ゲートを無事に通過した時にスマホを取り出し、まだ20分近く余裕があることを確認。努めて冷静に、無駄な動きなく制限エリアに進入完了しました。

あとは搭乗ゲートに向かうだけ。搭乗ゲートはサテライトの82番なので、地味に距離があります。

(引用元:https://www.narita-airport.jp/jp/map/?terminal=2&map=12)

真ん中の長い長い通路を歩きながら、82番ゲートを目指します。

努めて、冷静に。

 

AM10:17 ついに到着!!

 

 小走りになりながら、頭の中でサライが流れていてもおかしくない心境でした。確実な勝利と達成感を感じながら歩を進め、ついに、そのときが訪れました。

【いいね:182件  コメント:55件】

なんと、いいねが182件もつきました。それ以上に、コメントが55件も寄せられたことに驚きました。これだけみなさんに見守っていただいていたんだと思うと、感無量でした。

すべてはご紹介しきれませんが、温かいコメントをたくさん寄せていただきました。もうほんとに、お騒がせしたことを反省しつつ、twitterやっててよかったなぁと改めて実感しました。

1件1件に感謝を込めてお返事をさせていただき、無事、機内に乗り込みました。

 

反省点

 

 終わってみれば無事に乗れたのでよかったよかった、という話になりますが、一歩間違えていればJGC修業の予定は大きく崩れ、これが1発目だったということもあり、挫折していたかもしれません。また、修業ではなく仲間内での海外旅行だったと思うと、目も当てられません。

今回の大失態の原因を自分なりに考えてみたところ、3点ほど思い浮かびました。

 

①「入国しない」タッチ修業

 

 SFC修業で経験した「入国しない」タッチの記憶を変な形で引きずり、パスポートが必要という意識が薄れていました。当然ですが、出国の際にパスポートが必要なのは言うまでもなく、どうかしていました。

 

②修業前日の東京入り

 

 昨年のSFC修業、DIA修業で利用した国際線の日本発便はすべて夜便だったため、出国当日の国内線フライトと絡めていました。なので必然的に修業前日に移動する、という状況もなく、パスポートを忘れる一つの要因になっていたのかもしれません。

 

③出張と修業の旅程がつながった

 

 今回は最初から修業という旅程ではなく、会社の出張と絡めたものでした。当然、仕事の準備にも頭がいき、持ち物も仕事の道具を最初に準備していました。Eチケットの控えはバッグに入れていたのに、そのときにどうしてパスポートにまで気が回らなかったか、今でも後悔しています。

 

失敗はいくら後悔してもどうしようもありませんが、是非、みなさんは気をつけていただきたいと思います。人生で初めてパスポートを忘れるという大失態を犯しましたが、ちょっと前までは「海外行くのに一番必要なパスポート忘れる人ってヤバいよなぁ……」と本気で思っていました。巨大ブーメランが盛大にさく裂です。

 

反響

 

 今回の事件で15回ツイートしてお騒がせしました。そのたびにみなさんから温かい励ましや具体的なアドバイスなどをいただき、また、いいねを押していただきました。延べ991件のいいねと、158件のコメントを寄せていただきました。もう本当にみなさんに頭が上がりません。どの方向を向いても寝られないほど、全国のみなさんに応援していただきました。

中には静観しながら気にかけてくださった方や、DMで支援策を送っていただいた方々もいらっしゃいました。すべての方に、改めてお礼申し上げたいと思います。

 

勉強代

 

 今回の大失態で余計にかかった費用は次の通りです。本当はヒルトン成田に泊まるはずだったので、その分との差額も計算してみました。

【今回かかった費用】

タクシー代(都内某所~東京駅):1170円

新幹線(東京~八戸:グリーン):18510円

高速代(八戸~盛岡):2600円

宿泊費(盛岡駅前):6400円

新幹線代(盛岡~上野:グリーン):17170円

スカイライナー(上野~空港第2ビル):2470円

新幹線(東京~盛岡:グリーン):17380円

計=65700円

【本来かかるはずだった費用】

成田エクスプレス(東京~空港第2ビル駅:普通車)3020円

宿泊費(ヒルトン成田):15000円

計=18020円

 

差額=47680円

約5万円近く損してます……。高い勉強代です。。。

ちなみに、この出費を運賃に上乗せして再度FOP単価を計算すると、10.33になります。笑

もはやFOP単価安い!Saver Xすごい!とか言っていられない痛手です……笑

 

教訓

 

 今回の一連の騒動は、ごくごく一部の(←ここ重要)フォロワーさん方から”八戸タッチ”と揶揄され、イジられまくるるほどの大失態となってしまいました。

そこから学んだ教訓を最後に掲げ、懺悔録の総括とさせていただきます。

「入国しなくても、パスポートは必要」

もう、二度とパスポートを忘れることはないと思います!!みなさんもお気をつけください!!

コメントを入力する