①-11:羽田空港1タミ パワーラウンジ潜入記

 羽田空港国内線のカードラウンジは、制限区域外だけでなく中にもあるので、保安検査を済ませた後にゆったりと搭乗時間を待つことができます。第1ターミナルでも、サクララウンジの入室要件を満たさない方でもクレジットカードのゴールドカード以上を持っていれば無料で利用できますので、使い勝手がいいですね。2017年にできたばかりのパワーラウンジに寄ってみました!

 

 

POWER LOUNGE SOUTH

 

 パワーラウンジは、2017年中に羽田空港にできた新しいカードラウンジです。昨年SFC修行をしていた時にも、できたばかりのラウンジを利用していました。第1ターミナルにはSOUTHとNORTHの2つ、第2ターミナルにはNORTHがあります。第2ターミナルのパワーラウンジ訪問記はこちら。

④-4:新規開設!羽田パワーラウンジ

今回は第1ターミナルなので、何か違いはないかな?とのぞいてみました!

 

場所

 

 第1ターミナルの各ラウンジの場所は次の通りです。

(引用元:https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/airport_lounge/)

今回利用したパワーラウンジSOUTHは、言葉通り南ウイングの、搭乗ゲート8と9の間にあります。ちなみに、制限エリア外にある「エアポートラウンジ(中央)」にはシャワーがありますが、シャワーを利用する場合はゴールド以上のカードホルダーであっても別途1080円必要です(入室自体は無料)

 

入室要件

 

 1人あたり1080円を支払えば誰でも利用可能です(4~12歳は540円、3歳以下無料)。第2ターミナルのパワーラウンジと同じく、以下のカードホルダーは無料で利用できます。

(引用元:https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/airport_lounge/)

アメックスに関しては、プロパーの普通カード(いわゆるグリーンカード)であっても利用可能。アメックスとポルシェカードのみ、同伴者1名も無料になります。

なお、第1ターミナルのパワーラウンジは第2ターミナルとは異なり、出発前だけでなく到着後にも利用可能です。

第1旅客ターミナルPOWER LOUNGE SOUTH、エアポートラウンジ(北)、第2旅客ターミナルPOWER LOUNGE NORTH、エアポートラウンジ(南)は、飛行機にご搭乗のお客様のみがご入場いただける出発ゲートラウンジ内にございます。
※第1旅客ターミナルのみ、ご到着のお客様は到着ロビーに出られる前にご利用頂けます。

(引用元:https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/airport_lounge/)

使い勝手がよさそうですね。

 

室内設備

 

 さっそく行ってみました!

入り口は明るく開けていて、初めてでも入りやすい造りになっていました。

マークは第2ターミナルと同じです。カードラウンジとは思えないおしゃれな造りになっています。

受付でカードと保安検査場で受け取った控えを見せ、早速中に入ります。

こちらが見取り図。133席です。

結構混んでますね。

カードラウンジにしてはマシな方でしょうか。

空いているかな?と思っても、ちゃんと荷物を置いて席取られていたりするので、やはり航空会社のラウンジに比べると混んでますね。

こちらは小上がりのソファタイプのスペース。シンプルかつおしゃれな造りですね。

新聞、雑誌類もそろっています。

喫煙室は完全に区切られていて、分煙されています。

窓は駐機場に面していて、飛行機もしっかり見られるのはいいですね!

 

ドリンクサービス

 

 

 続いて飲み物コーナーを見てみます。

こちらがドリンクコーナー。アイスコーヒーやオレンジジュースなど、いろいろそろっています。品ぞろえは第2ターミナルと同じですね。

アールグレイ、メイプルナッツティー、煎茶がありました。

ジュアルディペコ。

エスプレッソマシンもちゃんとあります。

残念ながらこのときはクロワッサンはありませんでした。第2ターミナルのパワーラウンジではあったのですが、時間が遅かったかな……?

 

ちょっと混んでいましたが、造りはきれいでまだまだ新しく、サクララウンジに入る資格がない時には便利かもしれません^^

時間になったので、搭乗ゲートに向かいます!!

コメントを入力する