4096人に1人は必ず当たる!ドバイのような高確率くじ「当たるんです」を購入してみた

 こんにちは、ここしょーです。今回はちょっと趣向を変えて、高確率で百万長者になれるくじに関するお話です。話題性が今ひとつで浸透していませんが、知ってる人は知っているという一風変わったくじ「当たるんです」を購入してみましたので、内容を詳しくまとめてみたいと思います。くじを当てて、旅行や修業の軍資金にしたいですね!!

 

 

「当たるんです」とは?

 

 そもそも、どこかの商品名によく似た響きの名前「当たるんです」とはどのようなくじなのでしょうか。

(引用元:https://www.atarundesu.com/)

端的に言うと、「約4000人に1人は必ず当たるくじ」のこと、そう、本当に当たるんです。正確には4096口分で1セットのくじで、購入口数が上限に達した時点で抽選開始、4096口の中に当たりが必ず1口ある、というシステムです。

宝くじファンからすると、にわかに信じがたい代物ですよね。知名度が低いことが輪をかけるように不信感を増し、「なんか怪しくない?」「本当に大丈夫なの?」といった声があちこちで聞こえてきそうです。

「当たるんです」は、公営競技「オートレース」の着順を使って抽選を行います。オートレースについては後述しますが、「小型自動車競走法」に基づき、地方自治体が施行者となって各地のオートレース場で開催される競技で、経済産業省(経済産業局)が監督官庁となっています。 売上金は社会のさまざまなところで有効活用されています。つまり、国のお墨付きで運営されている公営競技を活用したくじのため、八百長が介入する余地はなく、安心・安全に購入できる点がウリです。

 

オートレースの知識は不要

 

 ここしょーは、これまでオートレースの存在自体はなんとなく知っていましたが、券を買ったこともなければ詳しいルールも知りません。レース自体を見たこともありませんでした。しかし、そんな人でも大丈夫。「当たるんです」は、口数を指定して購入するだけで自動で抽選番号が割り振られる、サッカーでいうBIGのような仕組みのくじです。

具体的には、1口購入すると、4ケタの番号がコンピューターによって無作為に割り振られます。そして、4096口の規定数が完売してから最短で行われるレースの結果で抽選が行われます。

(引用元:https://www.atarundesu.com/)

4レース分の各1着でゴールした番号が当選番号になり、1レースは8人で争われるため、組み合わせは8×8×8×8=4096というわけです。4096口完売時点で1セット分が締め切りとなるため、1セットで2人以上が当選することや当選者なしということはなく、必ず1人当選者が出ます。2等や3等などの賞はなく、とてもシンプルなくじです。

 

どんな会社が運営してるの?

 

 

 「当たるんです」は、日本写真判定株式会社(東京都)という会社が運営しています。みなさんは聞いたことありますか? ここしょーはありませんでした。

調べてみると、競輪をはじめとした公営競技の総合企画などを行っている会社のようです。接戦でゴールしたときに着順を厳密に確認する「写真判定」用のカメラも開発している会社です。

先述のとおり、オートレース自体は各地方自治体が施行者となって実施していますが、「当たるんです」は施行者となっている各地方自治体が日本写真判定株式会社に委託して実施している事業という形をとっています。

利用規約 第1条 用語の定義
(3) 当たるんです
施行者・小型自動車競走施行者から委託を受けて当社が運営する、重勝式投票券の発売、払戻を行うインターネットサービスの総称です。

(引用元:https://www.atarundesu.com/terms/)

自治体が委託している事業なので、安心して購入できます。

しかも売上のうち払戻金や経費を差し引いた分は、地方財政への貢献、社会福祉の増進などに役立てられます。

 

そもそもオートレースとは

 

 オートレースは、競馬、競輪、ボートレースに並ぶ公営競技の一つで、1周500メートルの走路を8台のバイクが6周(大きいレースだと8または10周)して順位を競うものです。

レース場は川口(埼玉県)、伊勢崎(群馬県)、浜松(静岡県)、飯塚(福岡県)、山陽(山口県)の5か所あります。元SMAPの森且行さんは川口オートレース場に在籍していて、ご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

(引用元:http://autorace.jp/netstadium/Profile/2529)

選手紹介、選手とバイクの調子を見せる「試走」を経て、最終検査で異常がなければ出走が確定し、同時に勝ちを予想する「車券」(競馬でいう「馬券」)の販売が始まります。

競馬を含めて公営競技を一切やったことのないここしょーですが、上記オートレースの基本知識は不要です。ただ買うだけで勝手に抽選してくれるので、とても簡単です。

 

当選金は143万、1000万、1億円の3種類

 

 4096口に必ず当たりが1口あるという、宝くじと比べるとはるかに当選確率の高い「当たるんです」ですが、当選金はいくらくらいでしょうか。

「当たるんです」は「ミニ」「メガ」「ギガ」の3種類が発売されており、当選金はそれぞれ異なります。

ミニは、1口500円で発売され、当選金は143万円。

メガは、1口3500円で発売され、当選金は1000万円。

ギガは、1口35000円で発売され、当選金は1億円。・

抽選の仕組みはいずれも上記で説明したとおりなので、3種類とも当選確率は4096分の1です。

ギガはハイリスクハイリターンで夢がありますが、高すぎるが故に4096口がなかなか集まらないデメリットがあります。反面、ミニはワンコインから挑戦できる手軽さがウケ、ほぼ毎日規定数に達し、レースまでに2セット以上成立することもあるくらい人気です。つまり、購入すればほぼ翌日には結果が分かるようになっています

 

ドバイにも似たような高確率くじがある

 

 高確率で当たるくじは、中東・ドバイでも“Millennium Millionaire”という名前で販売されています。

こちらは5000口で1セット、うち1口が必ず当たるくじです。当選金は100万米ドル、日本円で約1億1200万円(記事執筆現在、以下同)です。

(引用元:https://online.dubaidutyfree.com/ddf/browse/subcategory_win_withddf.jsp?navAction=pop&navCount=2&categoryName=Millennium+Millionaire&categoryId=cat520006)

くじの値段は1口1000AED(UAEディルハム)または277.78米ドル、日本円にすると約3万円です。

当選確率、販売価格、当選金額とも、「当たるんですギガ」によく似た設定になっていますね。

さらに、ドバイのくじは当選するとドバイまでの往復ビジネスクラス航空券やドバイの七つ星高級ホテル「ブルジュ・アル・アラブ」14日分の宿泊券が贈呈されるという豪華っぷり。当選者へのセレモニー招待のためとのことですが、そのスケール感はさすがドバイです。

ただし、注意しなければならない点が一つ。

刑法により、日本人は国内において海外のくじを購入することはできません。ドバイの上記くじはインターネットで購入することができますが、日本人がネットで購入すると間違いなく処罰されますので、買いたい場合は直接ドバイに行って現地で購入する必要があります。

このほか、当選者の国籍や名前がHPに公開される仕組みとなっているため、当選がバレる可能性があることに加え、この公開リストの写真が適当すぎること、インド人の当選者がやたら多いこと(地理的人口的要因?)、日本人の名前もありますがドバイの日系企業の社長の名前だったりと、なんとなーくですが、そっくり信頼できるものなのか個人的には疑問符が避けられません。

その点、「当たるんです」は①公営競技を基に行う抽選なので安心できる②実際に当たった人の動画がネット上にアップされている③国内でもネットで簡単に購入できる――といった理由から簡単に購入できて信頼にも足るくじだと判断しました。

 

始めるには会員登録から!

 

 

 「当たるんです」を購入する場合、まずは公式HP(別ウィンドウで開く)に移動して会員登録(無料)する必要があります。

(引用元:https://www.atarundesu.com/)

右上の「会員登録(無料)」をクリックしましょう。

(引用元:https://www.atarundesu.com/)

メールアドレスを打ち込み、「登録する(無料)」をクリックします。

(引用元:https://www.atarundesu.com/)

打ち込んだアドレスに認証用URLが送られているので、メールをチェックしてみましょう。親切なことに、GmailとYahoo!メールへのリンクがあるので、どちらかのアドレスを打った人はここから移動してもOKです。

認証用URLのついたメールはすぐに送られてきます。なかなか届かない方は、迷惑メールフォルダや受信設定を確認してみましょう。メール内の会員登録URLをクリックします。

(引用元:https://www.atarundesu.com/)

パスワード、氏名、性別、生年月日、住所、電話番号を入力して「この内容で登録」をクリックします。

(引用元:https://www.atarundesu.com/)

続いて、本人確認書類の提出です。正直、ちょっとめんどくさいですが、公営競技の投票券は法律により未成年者は購入できませんので、「当たるんです」も未成年は購入できません。年齢を厳密に確認する意味もあり、会員登録時に本人確認書類の提出が義務づけられています。

本人確認書類は、運転免許証や健康保険証、パスポート(顔写真付きの部分)など1種類の写真をスマホなどで撮り、アップするだけでOKです。

本人確認書類をアップロードすると、2営業日以内に認証されて「当たるんです」を購入できるようになります。ここしょーは提出してから約1時間30分後に「本人確認完了のお知らせ」と題したメールが届きました。思ったよりも早かったです。

 

購入してみよう!

 

 トップページからミニ、メガ、ギガそれぞれが購入でき、現時点での残り口数も表示されています。

(引用元:https://www.atarundesu.com/)

右下にはリアルタイムで購入された口数なども表示されています。

一番人気のミニを買ってみます。

(引用元:https://www.atarundesu.com/)

購入口数をカウントアップ(ダウン)しても直接入力でも指定することができます。

(引用元:https://www.atarundesu.com/)

10口に変更すると、それに伴って当選確率のポップも1/410に変わりました。もちろん買えば買うほど当選確率は高くなるので、何口買うかとても迷います。口数をいじりながら値段と当選確率のバランスを見て、決まったら「購入」ボタンを押して買いましょう!

(引用元:https://www.atarundesu.com/)

「購入」ボタンを押すと、もう一度確認画面が出てきてここでも簡単に変更することができます。今回は100口(5万円分)購入してみることにします。当選確率41分の1で143万円が当たるという計算です。

しかし、「チャージ済み金額」が0円になっています。「購入予約」ボタンを押すと、チャージするよう促されます。

(引用元:https://www.atarundesu.com/)

チャージは、クレジットカード(VISA/マスターカード)、コンビニ払い、ネットバンク、ATMから選ぶことができます。

(引用元:https://www.atarundesu.com/)

クレジットカードは現在キャンペーン中(~2019年1月31日)でチャージ金額に関わらず手数料無料で利用できるのでおすすめです。その他の方法では手数料が300円かかりますが、1万円以上のチャージで手数料無料のキャンペーンをやっています。なお、クレカ手数料無料キャンペーンはたびたび延長されています。

クレジットカードはマスターカードがシステム不安定なのか、うまく決済できませんでした。VISAだとうまくいきました。

(引用元:https://www.atarundesu.com/)

無事にチャージし、購入予約を完了させました。あとは結果を待つだけです。

 

抽選番号はメールで送られてくる

 

 

 4096口が売り切れると、抽選の対象となるレース内容と抽選番号が送られてきます。

購入翌日(10月30日)の「飯塚オート」(福岡県)というレース場で行われる、9~12レースの4レース分の結果で抽選するよ、ということのようです。100口分なので、抽選番号にあたる4ケタの数字がずらっとならんでいます。

あとは当落の結果が出るのを待つだけ。

ちなみに、当選した場合はマイページから登録した銀行口座に振り込まれます。振込事務手数料は無料で、原則翌銀行営業日に振り込まれます。

 

レースをネットで見ることもできる

 

 結果をリアルタイムに知るには、該当レースをリアルタイムでチェックすればOKです。

レースは、オートレースの公式HP(別ウィンドウで開く)からほぼリアルタイムにチェックすることができます。

(引用元:http://autorace.jp/)

レースの開催時間中に、公式HPの上部タブから該当のレース場を選択します(今回は「飯塚オート」)。

(引用元:http://autorace.jp/)

すると、「ネット中継」のリンクがあるのでクリックします。すると、ほぼリアルタイムの中継動画を見ることができます。

(引用元:http://autorace.jp/)

こんな感じです。オートレース競技を見たのはこれが初めてですが、「当たるんです」を買った後に見ると結構ドキドキします。笑

もちろん、見なくても結果が出ればマイページで確認できるほかメールでも届くので大丈夫です。

 

結果を確認!100口の行方は……

 

 実は今回購入した100口はこのようになっていました。

ざっと目を通していただけるとわかるかと思いますが、最初のレース(9レース)は1~8まですべてほぼまんべんなく割り振られていました。具体的には次の通り。

1=16口、2=13口、3=11口、4=9口、5=7口、6=13口、7=19口、8=12口(計100口)

「当たるんです」はコンピューターで無作為に選ばれた4ケタの番号を付与される仕組みですが、ある程度は平準化して番号を振ってくれているようです。

なので、最初のレースは安心して見ていられます。(笑)

結果は、、、

(引用元:https://www.atarundesu.com/)

5番が1着でした。

まさかの一番少ない割り当てだった5番を引くというこのヒキの悪さ……泣

スマホやPCから見られる抽選番号の確認ページでは、1レース目が終わった時点で的中しているものが上にくるよう自動で並び替えしてくれています。

5から始まるものは、次の7口。

1、2、7、8のどれかならセーフ、3、4、5、6だと終了。確率2分の1です。

レースの時間は厳密に決まっていて、レースとレースの間隔は30分程度だったので、すぐに結果がわかります。

(引用元:http://autorace.jp/)

上記は飯塚オートの平成30年10月の発走予定時刻表。

公営競技だから、このへんはきちんとしてますなぁ、という印象です。

そして30分後、2レース目の結果が!!

(引用元:https://www.atarundesu.com/)

外しそうな展開の中、なんとか7番が逆転1着を決めてくれ、生き残りました!あと2つ的中で143万円です。当たるんです、面白い。

リアルタイムで中継を見られない場合も、逐一メールが送られてくるので大丈夫。

抽選状況を確認できるマイページのURLと、該当レースをリアルタイムで確認できる中継URLのリンクが貼られています。

2レース目(10レース)は当たったので、この時点で64人に1人の段階まで来たということですね。

あと一息!3レース目、結果は、、、、

(引用元:https://www.atarundesu.com/)

残念ながらハズれてしまいました……。当たらないです……。世の中そう甘くはありません。笑

今回は初購入だったのでいきなりは当たらないと思っていましたが、それでもかなりドキドキして楽しめました!

何より5000円分買っても410分の1、5万円分買ったら41分の1で当たるんですから、宝くじと比べると夢ありまくりです。

 

還元率は宝くじよりもかなり高い

 

 

 ミニの場合で考えると、4096口に1口当たり(143万円)があり、残りはすべてはずれなため、1口購入したときの期待値は約350円。

1口の価格は500円なので、還元率は約70%ということになります。

(引用元:http://www.soumu.go.jp/main_content/000084191.pdf)

こちらは総務省宝くじ活性化検討会の資料。還元率(払戻率)は、

宝くじ=45.7%、オートレース=74.8%などと各法律で定められています。ちなみにサッカーくじは50%だそうです。

そう考えると、「当たるんです」の還元率は宝くじやサッカーくじと比べるとかなり高いということがわかります。

 

当選した場合は所得税がかかるんです

 

 宝くじは「当せん金付証票法」で非課税所得と定められているため、1億円当たっても所得税や住民税が余計にかかることはありません。

しかし、「当たるんです」は競馬や競輪の払戻金同様、一時所得とみなされるため、課税対象となります。

「当たるんです」は”宝くじ”ではありません。

当たれば確定申告が必要となりますので、忘れずに行うようにしましょう。まぁ、そのへんは当たった後に考えましょう。笑

 

こんな人は購入できません

 

 購入できない人も決められています。まず、未成年(20歳未満)はダメです。法人もNGです。そのほか、当然ですがオートレースの関係者もNGなどもです。

利用規約 第2条 会員

1 法人は、会員となることができません。

2 下記のいずれかに該当する方は会員となることができません。また、会員が下記のいずれかに該当するに至った場合には、直ちに当社に申し出るものとします。

(1) 利用申込者が未成年である場合

(2) 成年被後見人、被保佐人又は破産者で復権を得ない人

(3) 小型自動車競走法に違反して罰金以上の刑に処せられた人

(4) 集団的に又は常習的に暴力的不法行為を行うおそれのある人

(5) 小型自動車競走に関する政府職員又は施行者の職員

(6) 公益財団法人JKA若しくは競走実施法人の役職員又は選手

(7) 車券発売、場内整理及び警備、その他小型自動車競走の事務に従事する者

(8) 車券の購入により、本人及びその家族の日常生活又は社会生活に支障が生じている状態の者、又はそのおそれのある者

(9) 過去に、本サービスの利用資格の停止または失効を受けた場合

(10) 過去に、本サービスの利用に際し不正行為を行った場合

(11) 当社が、本サービスの円滑な運営に重大な支障を及ぼすおそれがあると判断した者

(引用元:https://www.atarundesu.com/terms/)

 

定期的にキャンペーンもやっている模様

 

 「当たるんです」は定期的にキャンペーンをやっていて、記事執筆現在も「百万長者400人超爆誕キャンペーン」というのを11月6日までやっています。

一度に3万円チャージすると500円、5万円チャージすると1000円分のチャージ金が11月中旬頃にもらえるキャンペーンです。

(引用元:https://www.atarundesu.com/notification/81)

 

というわけで、ここしょーは今後もちょびちょび定期的に購入してみたいと思います。当ててぜいたくな旅行がしたい!!^^

コメントを入力する