エアライン

ヌードルバーが良き!プライオリティパスが使える上海浦東空港プラザプレミアムラウンジ訪問記

上海浦東空港のラウンジ探訪、続いてはプライオリティパスが使えるプラザプレミアムラウンジです。このラウンジは、2019年にJALと共同事業に乗り出したことでも知られる中国東方航空のラウンジでもあります。ヌードルバーがとってもおいしくてオススメのこのラウンジを写真と一緒に紹介していきます!

プラザプレミアムラウンジの場所

プラザプレミアムラウンジは、前回の記事でご紹介したエアチャイナラウンジと近い場所にあります。

保安検査を抜けた先を右に進み、77番ゲート付近にあるエスカレーターで4階に上がるとあります。

(引用元:https://www.ana.co.jp/ja/jp/international/departure/airport/map/pvg.html)

エアチャイナラウンジは71番ゲート付近でしたが、プラザプレミアムラウンジは77番ゲート付近です。距離も近いのでラウンジホッピングも十分可能です。

エスカレーターの所には、各航空会社のロゴが。中国東方航空はスカイチームですが、ブリティッシュエアウェイズやマレーシア航空などのワンワールドアライアンス加盟航空会社のロゴも目立ちます。プライオリティパスのロゴやアメックスのロゴもありますね。ちなみに、アメックスのプラチナカードを持っていれば、プラザプレミアムラウンジを含む世界の各空港にある1200か所以上のラウンジを無料で使えるようになります!詳細は以下の記事でまとめています。

世界1200か所以上の空港ラウンジを使えるアメックス「グローバル・ラウンジ・コレクション」を大解剖!
アメックスプラチナの60以上ある特典の中でも有名な空港ラウンジサービスは、2018年10月から新たにパワーアップして「グローバル・ラウンジ・コレクション」としてリリースされました。

こちらがエスカレーターを上がったところ。目の前に受付があり、中国東方航空のロゴとプラザプレミアムラウンジのロゴが一緒に並んでいます。

ここでプライオリティパスを渡して手続きすれば、無料で入室できます。早速のぞいていきましょう。

駐機場と平行に椅子が並んでいます。そこそこ混んでいました。

奥に進むとダイニングエリアがあります。ダイニングエリアはショッピングモールのフードコートくらい混雑していました。

でも、ここのラウンジのご飯はそれくらいおいしいんです。中身を見ていきましょう。

フードサービス

まずはフードから。

手前はトマトやレタスなどのサラダ類、奥はスイカ、オレンジ、メロンの果物が氷の上に並んでいます。

コーンやオニオン、クルトンもありますね。ボルシチなどのスープもあります。

こちらは鶏肉とピーナッツのいため物。

牛肉かと思ったら、”fried shredded duck”と書いてあります。鴨肉ということでしょうか。甘めの味付けでおいしかったです。

トマトとズッキーニのいため物、右は海外ラウンジお約束の豆です。

チャーハンのようなもの。

クッキーやケーキなどスイーツもありました。

パンも色々ありました。

サンドイッチも3種類あります。

焼きそばのようなもの。麺はうどんくらいの太さです。

この麺に先ほどの肉をかけてパクチーをちょっと入れて食べたら美味でした。

ドリンクサービス

続いてドリンクです。

コーヒーマシンと、紅茶用の熱湯サーバーがありました。

上段はスプライトやコーラなどのソーダ類、中段はハイネケンとチンタオビール、下段はミネラルウォーターが並びます。

リンゴジュース、オレンジジュース、フレーバーウォーターもあります。

ヌードルバーがおすすめ!

冒頭でも触れましたが、ここのラウンジにはヌードルバーがあります。

場所はダイニングエリアにあります。女性スタッフが1人で作っているので、4~5人くらいの行列ができていました。

メニューは写真の3種類。Home Noodleというスタンダードなものを頼みましたが、細麺でとてもおいしかったです。できた写真はなぜか撮り忘れていたので、また今度きっと味わいにいきます!泣笑

混んでいる時間帯もあると思いますが、浦東空港を利用する際はぜひ席をみつけてヌードルを味わってみてください^^

上海浦東空港を利用する際は、エアチャイナラウンジもおすすめです!

上海浦東空港エアチャイナラウンジ訪問記
上海浦東空港は、上海虹橋空港と並んで日本から上海に行く際に利用する空港です。ラウンジも充実しており、おいしい中華料理を食べることもできます。上級会員やビジネスクラス利用など、利用基準を満たしている場合はラウンジホッピングも楽しめます。
Twitterで 

空の旅オススメアイテム!

空の旅をより快適に過ごすためのオススメアイテム、「イヤホンアダプター」をご存じですか?

機内に用意されている音楽や映画などのエンタメプログラムを楽しむためには、イヤホンが必要です。イヤホンアダプターを使うことで、機内備え付けのノイズ軽減機能のないイヤホンではなく、普段自分が使っているイヤホンを機内でも利用できるようになります

オススメはこちら、音響機器メーカー米大手"BOSE"(ボーズ)の機内用アダプター。一般的な3.5mmジャックを備えたイヤホン・ヘッドホン(BOSE製に限りません)であれば、問題なく利用できます。手のひらサイズのわずか約4cmで持ち運びも便利、価格も1600円程度で買えます。空の旅がより快適になるでしょう!


CHECK!
黒猫ここしょーのANAマイル旅。の更新記事をメールで受け取る
メールアドレスを登録いただくとブログ更新時にいち早くお知らせします。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




プッシュ購読する(iOS)

iPhoneなどiOSをお使いの方は、専用アプリをインストール後にこちらのボタンを押すと新着記事がプッシュ通知で受け取れます。詳細はこちら

 

サイト運営者プロフィル

 



東京都の下町生まれ、青森県に転勤中のアラサー独身会社員。旅行、カメラ、ドローンに打ち込み、2017年にANAダイヤモンド会員、18年にJALのJGCを取得しました。19年はANAダイヤ継続修業を43日間で達成!最近はホテルライフにも目覚めています。

ここしょーを応援する

プライバシーポリシー

お問い合わせ




PAGE TOP

得する生活術

Go Toトラベルキャンペーンの注意点について観光庁資料から考察してみた

エアライン

年間最優秀ラウンジ賞受賞!タイ・スワンナプーム空港「ミラクルファーストクラスラウ…

エアライン

仮眠に最適!タイ・スワンナプーム空港「オマーン航空ラウンジ」訪問記

得する生活術

7月22日開始決定!GO TOトラベルキャンペーンは予約済みの旅行も対象に!

エアライン

タイ・スワンナプーム空港「キャセイパシフィックラウンジ」訪問記

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus