エアライン

香港空港ユナイテッド航空ラウンジ=ユナイテッドクラブ訪問記

香港空港のラウンジでは、これまでアメックスのセンチュリオンラウンジやシンガポール航空のシルバークリスラウンジを紹介してきました。第3弾は、ユナイテッド航空が運営する「ユナイテッドクラブ」です。ユナイテッド航空もスターアライアンスに加盟しているため、SFCを持っていればANA便を利用する際にも入ることができます。早速中を見ていきましょう!

センチュリオンラウンジの近くにある

ユナイテッドクラブの場所を確認しましょう。

(引用元:https://www.ana.co.jp/ja/jp/international/departure/airport/map/hkg.html#anchor002)

保安検査場を通過した後、7階から6階に降りて、中央をまっすぐ進んでいくのですが、かなり距離があります。10番ゲート付近から3階に降りると、エアトレイン(APM)があり、約1分で通路の反対側に移動することができます。二股に分かれた右側60・61番ゲート付近のエスカレーターを上り、7階に移動します。

中央にあるのが、以前の記事で紹介したセンチュリオンラウンジです。ユナイテッドクラブはその近くにあります。

エスカレーターで上がると、各ラウンジのロゴが並ぶ看板があります。ユナイテッドクラブは、右に曲がって手前に進みます。

こちらが入り口です。

利用基準

ユナイテッドクラブを運営するユナイテッド航空はスターアライアンスに加盟しているため、各加盟航空会社のビジネスクラス以上に搭乗するか、スターアライアンスゴールド資格を持っていれば利用できます

当日に香港空港を出発するスターアライアンス加盟航空会社の搭乗券が必要です。

室内設備

受付で搭乗券とパスポートを渡し、入室します。

駐機場がよく見える造りになっています。

広々としたフロアで、ゆったりくつろげる空間になっています。

中央にフード&ドリンクコーナーがあり、周りに椅子が置かれています。

テレビや雑誌も揃っています。

椅子の数は十分にあります。

英字紙や現地の雑誌などがありました。

駐機場を眺めながらくつろげるので飛行機好きにはたまらないですね。

シャワーブース

ユナイテッドクラブにはシャワーもあります。受付で言えば使えます。

個室になっていてそこそこな広さがあります。

こちらがシャワーブース。シンプルな造りです。

シャンプーやボディソープはそろっています。

シンクにはボディローションやハンドソープも。

受付で渡してくれた歯ブラシセットや綿棒など。

ドライヤーもあります。

トイレもついているので便利です。

フードサービス

続いて、フードサービスを見ていきます。

中央にフードコーナーがあります。

こちらはサンドイッチ類。

クリームマッシュルームスープ。

バナナやリンゴがそのまま置かれているのは海外ラウンジあるあるですよね。

ちゃんとカットフルーツもあります。右はサラダ。

プレッツェルやクラッカーもあり、お酒のお供になります。

焼きそばと五目あんかけ。

温野菜です。

トマトとミートボールのペンネと、野菜のいため物。

サンドイッチ以外にも、パンは結構充実していました。

ハードブレッドが多めです。

魚肉などが入ったスープ。

麺も作れるみたいでした。

よくわからないこんなものもありました。笑

ドリンクコーナー

続いてドリンクです。

フレーバーウォーターたち。

ワインは数種類ありました。

反射して見にくいですが、ペリエやミネラルウォーターが入っています。

コーラもありました。

オレンジジュースやリンゴジュースも。

ファンタやスプライト、トマトジュースなども。

アルコールはこちらにも。コーヒーマシンや紅茶ももちろんありました。

全体的に広々ゆったりしていて過ごしやすかった印象です。

香港空港を利用する際は、こちらのラウンジもあわせてどうぞ!

麺がおいしい!香港空港シルバークリスラウンジ訪問記
ここしょーも大好きな香港旅行で使う香港空港には、質の高いアメックスのセンチュリオンラウンジがあり、以前に記事で紹介しました。
香港空港タイ航空ロイヤルオーキッドラウンジ訪問記
香港空港のラウンジ紹介、第4弾はタイ航空のロイヤルオーキッドラウンジです。タイ航空もスターアライアンスに加盟しているため、SFCを持っていれば利用できます。
香港国際空港アメックスセンチュリオンラウンジ訪問記
アメックスが直営するラウンジ「センチュリオンラウンジ」は、アメックスのプラチナ・カードを持っていれば入室することができます。
Twitterで 

空の旅オススメアイテム!

空の旅をより快適に過ごすためのオススメアイテム、「イヤホンアダプター」をご存じですか?

機内に用意されている音楽や映画などのエンタメプログラムを楽しむためには、イヤホンが必要です。イヤホンアダプターを使うことで、機内備え付けのノイズ軽減機能のないイヤホンではなく、普段自分が使っているイヤホンを機内でも利用できるようになります

オススメはこちら、音響機器メーカー米大手"BOSE"(ボーズ)の機内用アダプター。一般的な3.5mmジャックを備えたイヤホン・ヘッドホン(BOSE製に限りません)であれば、問題なく利用できます。手のひらサイズのわずか約4cmで持ち運びも便利、価格も1600円程度で買えます。空の旅がより快適になるでしょう!


CHECK!
黒猫ここしょーのANAマイル旅。の更新記事をメールで受け取る
メールアドレスを登録いただくとブログ更新時にいち早くお知らせします。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




プッシュ購読する(iOS)

iPhoneなどiOSをお使いの方は、専用アプリをインストール後にこちらのボタンを押すと新着記事がプッシュ通知で受け取れます。詳細はこちら

 

サイト運営者プロフィル

 



東京都の下町生まれ、青森県に転勤中のアラサー独身会社員。旅行、カメラ、ドローンに打ち込み、2017年にANAダイヤモンド会員、18年にJALのJGCを取得しました。19年はANAダイヤ継続修業を43日間で達成!最近はホテルライフにも目覚めています。

ここしょーを応援する

プライバシーポリシー

お問い合わせ




PAGE TOP

得する生活術

Go Toトラベルキャンペーンの注意点について観光庁資料から考察してみた

エアライン

年間最優秀ラウンジ賞受賞!タイ・スワンナプーム空港「ミラクルファーストクラスラウ…

エアライン

仮眠に最適!タイ・スワンナプーム空港「オマーン航空ラウンジ」訪問記

得する生活術

7月22日開始決定!GO TOトラベルキャンペーンは予約済みの旅行も対象に!

エアライン

タイ・スワンナプーム空港「キャセイパシフィックラウンジ」訪問記

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus