アメックスプラチナ

2019年4月アメックスプラチナが申し込み制に方針転換!発行特典は紹介経由が優位

これまで当サイトでもアメックスプラチナの魅力をお伝えしてきましたが、2019年4月、アメックスの大きな方針転換がありました。これまで、プラチナ・カードはインビテーション(招待状)を受け取った人か、ホルダーからの紹介でなければ発行することができませんでしたが、ついに誰でも公式HPから申し込むことができるようになりました!アメックスのブランド戦略にとって、これは大きな転換点です。詳細をご紹介していきます。

公式サイトに申し込みページ出現

アメックスプラチナの公式サイトを見てみましょう。

(引用元:https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/platinum-card/?ieep=09PS5073&sourcecode=A0000F4YYR&CPID=100342254)

下の方に「お申し込みはこちら」というボタンが出現しているのがわかります。これまでは招待制だったためこうしたボタンはありませんでした。

ボタンを押して進むと……

しっかりと申し込みフォームが出てきました。申し込み制のアメックスゴールドなどと同じようにこの画面から申し込めるようになりました。

アメックスプラチナは昨年10月からメタルカードへ刷新されたため、高級感のあるメタルカードを誰でも申し込めるようになった利点はノンホルダーにとってはかなり大きいと思います。

かつてのインビテーションには「プラチナ・カードは、ご案内を受け取られた方だけが持つことのできる一枚です」という文言がありました。今回の大きな方針転換で、アメックスのブランド戦略は大きな岐路に立つことになります。招待制から、申し込み制へ。もちろん審査があるので申し込めばだれでも発行できる訳ではありませんが、少なくとも門戸を開放したことでブランドイメージが低下するリスクをはらんでいます。アメックスの今後の動向に注目が集まります。

発行特典は紹介経由の方がお得

誰でも申し込みができるようになったプラチナカードですが、発行するともらえる特典のボーナスポイントはこれまでの紹介経由の方がお得になっています。

こちらは公式HPから申し込む場合。入会3か月以内に計50万円使えば2万ポイント、3か月以内に計100万円まで使えばさらに2万ポイント、通常の決済ポイント100万円=1万ポイント(100円=1ポイント)の計5万ポイントとなっています。

一方、紹介経由の場合はこちら。

条件は、公式HPからの申し込み同様のものに加え、3か月以内に10万円以上の利用でも2万ポイントもらえ7万ポイント獲得することができます。公式HPから直接申し込むより、紹介経由の方が2万ポイント分お得に獲得できます。

公式HPでは、既にアメックスのカードを持っている場合は特典の対象外となる旨記載してありますが、こちらのご紹介では「新規発行」扱いですので既にアメックスのカードをお持ちの方でも問題ありません。

当サイトでは、これまで通りご希望の方に紹介させていただいておりますので、ご希望の方は以下のフォームよりメッセージ欄に「アメックスプラチナの紹介希望」などと書いてお問い合わせください。個別にご返信させていただきます。氏名、住所などの個人情報や合否結果は当方では把握できない仕組みになっているので、ご安心ください。

門戸開放でブランド戦略はどう進むか

2018年10月、アメックスはこれまで一般に公開していなかったプラチナ・カードの特典の数々を公開する方向に進みました。同時期にカードをプラスチックからメタル化することを発表し、これまでのプラチナ・カードの販促戦略を明らかに刷新してきました。

アメックスは、申し込み制になったプラチナ・カードへの申し込みを訴求するCMを既に打っているほどです(Youtubeのアメックス公式チャンネルから閲覧できます)。既存会員にとって懸念されるのは、会員数の増加により既存サービスの質の低下や特典の改悪などでしょう。

(引用元:https://www.youtube.com/user/AmericanExpressJP)

アメリカン・エキスプレス・インターナショナル社の日本法人の清原正治社長は同月に行った記者会見で「現時点では詳細を発表できる段階にないが、これからはコンシェルジュもデジタル化を進めていく予定があり、それによって電話がつながりにくいという状況を改善できると考えている」*と話していました。
*引用元:https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1145902.html)

門戸開放によってサービスの低下などが見られた場合には、新規申し込みの受付停止などの措置も考えていくという話もあります。いずれにしても、「選ばれた人だけが持てる特別なカード」(という宣伝文句)から「誰でも申し込みできる高級カード」にその立場を大きく変えることになったため、既存ホルダーによる解約・ダウングレードも一定数見込まれるでしょう。

既存ホルダーの一人としては、正直誰でも申し込みができるようになってしまったことは少し寂しい気もします。ですが、これまで接触することのなかった消費者層にも選択肢の一つとして気軽に申し込みを検討できるようになったことは、アメックスプラチナの魅力を多くの人に知ってほしいとするここしょーの考えにもポジティブな方向の変化だと思っています

年会費は税別13万円とやはり高いですが、発行特典のポイントをもらえることも含めて「とりあえず1年使ってみる」というスタンスで検討されることをオススメします!今年10月には消費増税(現行8%→10%)が予定されていますので、検討されている方は増税前のお申し込みがオススメです!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ブログをフォロー

メールアドレスをご登録いただくと、最新記事をメールで受信できます!

プッシュ購読する(iOS)

iPhoneなどiOSをお使いの方は、専用アプリをインストール後にこちらのボタンを押すと新着記事がプッシュ通知で受け取れます。詳細はこちら

 

サイト運営者プロフィル

 



東京都の下町生まれ、青森県に転勤中のアラサー独身会社員。旅行、カメラ、ドローンに打ち込み、2017年にANAダイヤモンド会員、18年にJALのJGCを取得しました。19年はANAダイヤ継続修業を43日間で達成!最近はホテルライフにも目覚めています。

ここしょーを応援する

プライバシーポリシー

お問い合わせ




PAGE TOP

ホテル宿泊記

ほぼ0円で親孝行!東京から家族4人のリッツカールトン沖縄宿泊記

オフ会/その他

史上最多!?100人規模のマイラーオフ会「さささん会」に参加した話

エアライン

ANA上級会員特典・羽田空港駐車場の優先予約を利用してみた

エアライン

クリスピークリームドーナツ食べ放題!羽田空港国内線ANAスイートラウンジ訪問記

ホテル宿泊記

広島空港に近い天然温泉旅館・賀茂川荘は日本酒飲み放題でコスパがすごかった!

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus